アニソン天国

アニメ全般(テレビ・漫画・ゲーム・音楽・声優) 新しいものを中心に、イベント情報や懐かしいアニメ、アニメソングなどの情報を提供していきたいと思います。

    カテゴリ: 書籍


     デザイングラフィックの総合情報刊『MdN』(エムディエヌコーポレーション)の10月号(9月6日発売)に「線にいのちが宿る奇跡プロセス アニメ作画」の特集が掲載されます。線と色によってかたちづくられる絵。その絵がいかにアニメーションとなって動き、視聴者を魅了するか。その過程を、現役アニメーターたちがつまびらかにしていきます。

    【画像】伝説の作画回

     「作画」という言葉も一般的になっています。しかし、アニメ作品が出来上がるまでに、具体的にどのような過程を経て作画完成させていくか、そこまでは知らない人がほとんどではないでしょうか。そこで、現在第一線で活躍しているアニメーターたちのりを通して、これまで言化するのが難しかったアニメ作画のさまざまな魅を明かしていくのが今回の特集です。

     「日常芝居」を江畑諒真氏は、「天体のメソッド」「Dimension W」などに参加。もがにする日常の所作だけに、いいかげんな作画は許されないという氏のこだわりが垣間見えます。

     「アクション」を温泉中也氏は、「Fate/Apocrypha」「グランクレスト戦記」などに参加。絵コンテからいかにアクションシーンを再構築するか、そして、客観視点主観視点の切り替えによって視聴者の感情移入を高める技法もります。

     「少女の仕」をるちな氏は、「ヤマノススメ サードシーズン」などに参加。テンプレートにのっとった少女らしさを踏まえつつ、細かななしぐさやキャラクター性を大切にする芝居も重要。

     「メタモルフォーゼ」を大島也氏は、「龍の歯医者」などに参加。定まったフォルムを持たない不定形キャラ作画は、アニメ醍醐味のひとつ。カッコいいメタモルシーンを描くポイントります。

     「インパクト」を五十嵐氏は、「リトルウィッチアカデミア」などに参加。視聴者をハッとさせるインパクトは、作品の大事な要素。インパクトある作画制作の根は「インパクト……それは空気を読むが欠けているということかもしれません(笑)」とは五十嵐氏の弁。

     そして、「伝説作画回が生まれた理由」と題して、諭氏へのインタビュー記事も。「伝説」とは、2017年12月に放送された「Fate/Apocrypha」の第22話「再会と別離」のこと。氏はこの回において、絵コンテ・演出をはじめ、さまざまなセクションを兼任しキーマンとなりました。その氏が、22話の制作経緯をります。

     キャラクターたちによる手なアクション、あるいは心情をさりげなくあらわす繊細な演出、さらには迫あるエフェクト表現など、アニメならではの映像の魅。これらを創り出す人々は、どんなこだわりを持ち、その内にどんな絵が見えているのでしょうか。

     こうした、いわばの技法的な内容は、アニメ制作興味のある人はもちろん、クリエティブ系に関わる多くの人たちにとっても、関心が持たれるところです。

    『MdN』10月号表紙 「Fate/Apocrypha」第22話より


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【線にいのちが宿る繊細な演出 『MdN』10月号2018年9月6日発売】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    ゼロスってアニメにしか出てこないキャラだっけ

    50 イラストに騙された名無しさん :2018/08/05(日) 20:16:24.85 ID:GgQ6aZNU.net

    リィナ=サンバースの方が需要が


    【スレイヤーズの懐かしい話】の続きを読む



    (出典 auctions.c.yimg.jp)



    1 しじみ ★ :2018/08/31(金) 17:00:57.09 ID:CAP_USER.net

     神坂一さんの代表作でライトノベルの金字塔『スレイヤーズ』が、18年ぶりの長編最新刊となる第16巻を刊行することが発表されました。10月20日にファンタジア文庫から発売予定。

     『スレイヤーズ』は、1989年に第1巻が発売されたファンタジー作品。アニメ化やゲーム化など、さまざまなメディアミックスでも人気を博し、原作となるライトノベルは第15巻が2000年に発売。物語は完結したように思われましたが、「ファンタジア文庫30周年企画」として復活し、現在『ドラゴンマガジン』にて新作が連載中です。

     またファンタジア文庫のアニバーサリー企画「ファンタジア彼女」にて、同作の最強ヒロイン、リナ=インバースが登場。9月20日公開の特設サイトにて、同キャンペーン帯が付いた「ファンタジア文庫最新刊(9月刊)」の購入者限定で、彼女の“告白ボイス”の視聴や“スペシャル壁紙”がダウンロードできます。


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    ■『スレイヤーズ16 アテッサの邂逅』(著・神坂一)

    あらすじ

    魔王との壮絶な戦いを乗り越え、故郷へ向かっていたリナとガウリイ。

    その途中で立ち寄ったアテッサでは奇妙な野盗騒ぎが起こっていた。

    案の定リナは用心棒を頼まれるのだが、その騒動は恐るべき危険をはらんでいた!

    商品概要
    2018年10月20日発売予定

    価格:648円(税込)

    ねとらぼ
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1808/31/news082.html


    【『スレイヤーズ』18年ぶりの新刊 マジか!正直あの後どうなるか気になってた 】の続きを読む


    「母親同伴でゲームの世界を大冒険」という異色な設定で話題のライトノベル『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』(ファンタジア文庫刊)が、6巻発売を記念して特別動画「もしもしお母さん」を期間限定で公開。優しいお母さん・大好真々子(CV.茅野愛衣)がテレビ電話でいっぱい甘えさせてくれるという内容だ。

    【大きい画像を見る】『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』もしもしお母さん「お母さんから電話」編 場面カット


    同作は、「第29回ファンタジア大賞」の大賞を受賞するや否や、その設定や真々子のキャラクターが話題を呼ぶ異色の異世界転生ライトノベル。
    これまでゲーム化、フィギュア化、コミカライズ化と注目を集め続けてきたが、今度は毎日忙しくしている“息子”を心配して、真々子がテレビ電話をかけてくれるという特別動画「もしもしお母さん」が公開された。 

    動画は、茅野愛衣の演じる真々子が「ちゃんとご飯を食べてる?」「頑張り屋さんはいい子いい子してあげる!」と画面越しに甘やかせてくれるという、ファン必見の内容。また、縦型で制作されているため、スマホで視聴するとより真々子が身近に感じられるのも嬉しい。

    特別動画「もしもしお母さん」の公開期間は、11月16日まで【ほかの画像を見る】『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』もしもしお母さん「お母さんから電話」編 場面カット
    『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』もしもしお母さん「お母さんから電話」編 場面カット


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「母親同伴でゲームの世界を大冒険」の小説が、6巻発売を記念して特別動画「もしもしお母さん」を公開】の続きを読む


    株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『ゲームグラフィックス 2018 -CGWORLD特別編集版-』を全国の書店を通じて刊行します。3DCG&映像制作の専門誌「CGWORLD」に掲載された、ゲームグラフィック開発のノウハウを凝縮した事例集です。

    【概要】
    書籍名:ゲームグラフィックス 2018 -CGWORLD特別編集版-
    刊行予定日:2018年9月上旬
    編集:CGWORLD編集部
    定価:本体3,600円 + 税
    ISBN:978-4-86246-426-2
    サイズ:A4変型
    ページ数:360ページ
    発行:株式会社ボーンデジタル








    【本書の特徴】
    3DCG&映像制作の専門誌「CGWORLD」に掲載された
    ゲームグラフィック開発のノウハウを凝縮した事例集!

    2018年版は『モンスターハンター:ワールド』(PS4/PC)を50ページを超える大ボリュームで解説!
    さらに、PS4などハイスペックな今世代機や話題のPS VR、ますますクオリティの高まるアプリゲームまで人気タイトルを幅広くラインナップしました!

    ● 収録予定タイトル
    モンスターハンター:ワールド
    真・三國無双8
    ソニックフォース
    New みんなのGOLF
    二ノ国II レヴァナントキングダム
    Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ
    ゼノブレイド2
    乖離性ミリオンアーサーVR
    CARAVAN STORIES
    神式一閃 カムライトライブ

    ● 本書のポイント
    CGWORLD掲載時に小さくて見えにくかった画像を拡大表示して見やすく再編。
    キャラクターから背景まで。モデリング、アニメーション、ライティング、エフェクトなど、各社独自の制作ノウハウがここまでじっくり読めるのは本書だけ。
    ゲーム開発関係者、ゲーム業界を目指す学生にオススメのメイキング資料集です。

    書籍紹介ページ URL:
    https://www.borndigital.co.jp/book/6769.html

    Amazon URL:
    https://www.amazon.co.jp/dp/4862464262


    【本件に関するお問い合わせはこちら】
    会社名:株式会社ボーンデジタル
    http://www.borndigital.co.jp/
    担当者:野村 享広
    TEL : 03-5215-8664
    FAX : 03-5215-8667
    E-mail:yukihiro-n@borndigital.jp

    配信元企業:株式会社ボーンデジタル

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ゲームグラフィック開発のノウハウを凝縮した書籍『ゲームグラフィックス 2018 -CGWORLD特別編集版-』2018年9月刊行予定】の続きを読む

    このページのトップヘ

    育毛剤