人気小説シリーズのテレビアニメ版3期目となる『とある魔術の禁書目録III』の最新PVが公開され、放送が10月よりスタートすることが明らかになった。

【写真】『とある魔術の禁書目録III』フォトギャラリー

 『とある魔術の禁書目録』は、著者・鎌池和馬によるシリーズ累計3000万部を突破した人気小説。科学と魔法が交差する世界“学園都市”を舞台に、不幸まっしぐらの人生を送っていた高校生・上条当麻が、空から降ってきた純白のシスター・禁書目録(インデックス)と出会い、さまざまな事件に巻き込まれていく姿が描かれる。

 本作は2008年にテレビアニメ化、2010年にテレビ2期放送、2013年には劇場版が公開されたほか、スピンオフ作品『とある科学の超電磁砲』『とある科学の一方通行』が生まれ、多岐に渡って人気を獲得している。

 そして劇場版公開から5年、テレビ第3期の放送が10月よりスタートすることが発表となった。7月5日~8日まで米・ロサンゼルスにて開催された「Anime Expo2018」で最新PVが公開され、上条と関わったことで大きく運命を変えた“ヒーロー”たちが、再び身を挺して世界と対峙する、物語の一端が垣間見える内容が明らかになった。

 スタッフには、個性豊かなキャラクターを魅力的に描いた、イラストレーター・はいむらきよたかをはじめ、監督の錦織博、アニメーション制作をJ.C.STAFFとシリーズおなじみのスタッフが再集結。音楽には、アニメやゲーム音楽を多数手掛けた井内舞子が参加する。また、キャストには、上条当麻役に阿部敦、インデックス役に井口裕香が発表されている。

 テレビアニメ『とある魔術の禁書目録III』は、TOKYO MXほかにて10月より放送。
『とある魔術の禁書目録III』キービジュアル(C)2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT‐INDEX III


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【とある魔術の禁書目録III、10月放送決定 運命を変えたヒーローたちって誰だろ】の続きを読む