アニソン天国

アニメ全般(テレビ・漫画・ゲーム・音楽・声優) 新しいものを中心に、イベント情報や懐かしいアニメ、アニメソングなどの情報を提供していきたいと思います。

    カテゴリ:ゲーム > アクション


    株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)は、ミリタリーガンシューティングゲームファンから圧倒的な人気を誇る「モダコン」シリーズの最新作『モダンコンバット Versus』にて、ゲーム内キャラクター「スイフト」の新スキン「GODEN SUIT」が、3日間の期間限定の「アルティメットフェス」で2018年6月30日(土)より無料ガチャと有料ガチャ限定で登場することを発表いたします。

    『モダンコンバット Versus』は、仲間との4vs4のマルチプレイヤー戦で、ユニークな武器と能力を備えた「エージェント」と呼ばれるキャラクターを操作して戦う共闘スマホFPSゲームです。それぞれのエージェントはスキン(見た目)を変更することが可能で、今回登場する新スキンはスイフトの初となる金色スキンです。スイフトの「GOLDEN SUIT」は、無料ガチャ、もしくは有料ガチャ限定で2018年6月30日(土)12:00から7月2日(月)12:00の期間限定で獲得することができます。


    ■ULTIMATE FESTA7月のアルティメットフェスにてダブルゴールドスキンの出現率がアップ!
    アルティメットフェスとは、通常出現しないレアスキンが無料ガチャと有料ガチャから期間限定で出現するイベントです。本イベントでは、今回初めて出現するスイフトの「GOLDEN SUIT」に加え、ゴーストの「GOLDEN SUIT」が再登場します。

    また、本イベントの開催期間中は、エージェントの強化に必要な「アップグレードトークン」の出現率がアップしたり、無料ガチャを回すために必要な「クレジット」が獲得できるゲーム内スペシャルイベントの開催なども予定しております。

    スイフト、およびゴーストをまだ手に入れていないプレイヤー向けに、本イベント期間中は両エージェントの出現率が有料ガチャ、無料ガチャであがります。この機会にゲーム内イベントを遊んで、エージェント、そして限定スキンを手に入れてください。

    『モダンコンバット Versus』では、より多くのみなさまに楽しんでご利用いただけるよう、今後も機能追加や改善、イベント開催を行ってまいります。


    【『モダンコンバット Versus』について】
    モバイルシューティングゲームの新しい時代をつくる、チーム対戦型のガンシューティングゲームです。多彩なエージェントを使いこなし、役割を果たしてチームを勝利に導いてください。高火力のアタッカーから頑強なディフェンダー、隠密のアサシンにいたるまで、あらゆるプレイスタイルのエージェントがいます。

    公式Twitterや、毎週水曜日20時から放送しているYouTubeチャンネル「モダンコンバット Versus日本公式チャンネル」では、最新情報をお届けしております。是非ご覧ください。

    ■公式Twitter:https://twitter.com/MCVS_JP (@MCVS_JP)
    ■「モダンコンバット Versus日本公式チャンネル」:https://www.youtube.com/channel/UCz8Ns2WUATjQItmbz3BRePw


    【『モダンコンバット Versus』概要】
    ■タイトル:モダンコンバット Versus
    ■ジャンル : ガンシューティング
    ■言語対応:日本語
    ■対応機種
    iOS:iOS 9.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。
    Android:Android 要件 4.0.3以上
    ■価格 : 無料(アプリ内課金あり) ※アプリのご利用にはパケット通信料が必要です。
    ■ダウンロード
    iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id1314851721?l=ja&ls=1&mt=8
    Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kayac.android.ANMP.GloftMCVK&hl=ja
    ■公式サイト : https://moderncombatversus.kayac.com/
    ■公式アカウント:
    Youtube : https://www.youtube.com/channel/UCz8Ns2WUATjQItmbz3BRePw
    Lobi : https://web.lobi.co/game/mcvs_jp
    Twitter : https://twitter.com/MCVS_JP (@MCVS_JP)
    LINE : https://line.me/R/ti/p/%40ptb3765x (@mcvs_jp)
    ■開発元:ゲームロフト株式会社
    ■販売元:株式会社カヤック
    ■コピーライト表記:
    (C) 2017 Gameloft. All Rights Reserved. Gameloft and the Gameloft logo are trademarks of Gameloft in the US and/or other countries.
    (C) KAYAC Inc. All Rights Reserved


    【ゲームロフト社について】
    モバイルゲームの大手デベロッパー・パブリッシャー。2000年より、同分野における世界有数の革新的企業としての地位を確立してきました。当社は、あらゆるデジタルプラットフォームに向けてゲームを開発しており、ゲームロフト広告ソリューション事業を通じて月間1億1,300万人のユーザーに向け、他に類を見ないレベルの認知度と顧客参加を広告主に提供しています。当社は、アスファルト(R)、オーダー&カオス、モダンコンバット、ダーククエストなどの自社ブランドを確立しています。さらに、Universal(R)、 Illumination Entertainment(R)、Disney(R)、Marvel(R)、Hasbro(R)、Fox Digital Entertainment、Mattel(R)、Ferrari(R)といった 大手ライセンサーとのパートナーシップを築いています。ゲームロフト社は、全世界で5,700人の社員を擁し、世界100カ国以上でゲーム配信を行っています。ゲームロフト社はヴィヴェンディのグループ会社です。上記社名及び商品名等の全商標は、各社それぞれが所有する商標です。


    【カヤック会社概要】
    社名:株式会社カヤック
    URL:http://www.kayac.com/
    所在地:神奈川県鎌倉市小町2-14-7 かまくら春秋スクエア2階
    設立:2005年1月21日
    代表取締役:柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
    事業内容:日本的面白コンテンツ事業

    配信元企業:株式会社カヤック

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【人気共闘スマホFPSゲーム『モダンコンバット Versus』に新スキンが登場!】の続きを読む

    2018y06m26d_224138104

     Sentaiは本日(2018年6月25日),スマートフォン向け美少女ロボットバトルゲーム「機動戦隊アイアンサーガ」を6月29日に配信すると発表した。リリースと同時にゲーム内イベントやキャンペーンを開催する予定とのこと。なお,事前登録者数は25万人を突破しており,合計で10連召喚分を超えるスターダイヤなどのプレゼントが確定している。

     また,声優の中村悠一さんがCVを務めるパイロット「ベカス」と,彼の専用機「ウァサゴ」のビジュアルが届いているので,こちらも合わせて掲載しよう。


    リンク:「機動戦隊アイアンサーガ」公式サイト

    <以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

    インディー系ゲームスタジオGameduchy美少女ロボットバトルゲーム『機動戦隊アイアンサーガ』6月29日に配信決定! 事前登録も25万人突破!
    インディー系ゲームスタジオGameduchyの会心作『機動戦隊アイアンサーガ』の配信を6月29日より開始することをお知らせいたします。
    ゲームのリリースと同時に、様々なゲーム内のイベント、キャンペーンも開催する予定です。
    事前登録者数も25万人達成です!合計10連召喚分以上のスターダイヤ報酬が確定しました。
    様々な特典を、正式リリース時にプレイヤー全員にプレゼントいたします。


    パイロット-ベカス役の中村悠一さんと専用機ウァサゴも公開しました。


    配信日は近いうちに朧フィギュアの抽選は引き続き行なっております。是非気軽にご参加下さい♪

    ■公式アカウントをフォロー&固定ツイートをRTした方から抽選で10名様に朧フィギュア1個をプレゼントします


    ▼公式Twitter▼
    https://twitter.com/ironsaga_staff

    ■25万人を達成したため以下の報酬は全部獲得確定!
    報酬内容:
    1万人突破でスターダイヤ560個(ガチャ2回分)
    2万人突破でパーツキュープ5個
    5万人突破でスターダイヤ840個(ガチャ3回分)
    8万人突破でS機スフィア(使用すると、任意のSランクユニットを1個獲得できる。)
    10万人突破でスターダイヤ1680個(ガチャ6回分)、パイロット「エリカ」
    15万人突破でメカ「バルキリー」
    20万人突破で「ペットボール」


    ▼事前登録サイト▼
    ironsaga.jp/pre

    ―――――――――――――――――――――――――――――
    記事URL:https://www.4gamer.net/games/418/G041822/20180625075/
    →この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    関連タイトル:
    ・iPhone 機動戦隊アイアンサーガ
    ・Android 機動戦隊アイアンサーガ

    ―――――――――――――――――――――――――――――
    (C)2018 Gameduchy
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

    「機動戦隊アイアンサーガ」は6月29日に配信開始。中村悠一さんがCVを務めるパイロット「ベカス」と専用機のビジュアルも掲載


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【スマホ向け美少女ロボットバトルゲーム「機動戦隊アイアンサーガ」6月29日に配信開始。】の続きを読む


     『フォートナイト バトルロイヤル』をちょくちょく遊んでいる。最大100人で生き残りをかけて戦うバトルロイヤルシューターだ。

     隠れたり撃ち合ったりする臨場感に加えて、自分で壁や足場を作る“建築要素”も魅力。世間的には建築から生じる戦略性の高さなどがウケているようだが、僕は単純にポップなビジュアルが気に入っている。

     なお、いいゲームだと確信したのは、範囲内のプレイヤーを強制的に踊らせる“ブギーボム”という武器の存在を知ったときだ。どうかしてる(褒めてます)。


    【画像11点】「【週間PVランキング】『キルラキル』がまさかのゲーム化! 『テイルズ オブ』シリーズの新作も気になる【6/16~6/22】」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

     それでは週間PVランキングスタート。

    【1位】
    人気アニメ『キルラキル』ゲーム化! TRIGGER×アークシステムワークスで2019年発売、タイトルは『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』

     TRIGGERが世に送り出した人気アニメ『キルラキル』、突然のゲーム化情報が首位を獲得。テレビアニメ『ダーリン・イン・フランキス』CM内で発表されたとあって、驚いた人も多いはず。僕は二度見した。

     TRIGGERもアークシステムワークスも、個性的な作風を持った業界内の異端児。両者のタッグがどんな化学反応が起こすのか、楽しみである。

     なお、下記の記事ではゲームのスクリーンショットなども公開されている。あわせてどうぞ。

    ※関連記事
    アニメ『キルラキル』がアークシステムワークスによりアクションゲーム化、公式リリースが到着!


    【2位】
    【速報】『テイルズ オブ』シリーズの完全新作RPGが、家庭用ゲーム機向けに開発中であることが判明! その他のニュースも総まとめ!

     ファンイベント“テイルズ オブ フェスティバル2018”内のステージで衝撃の新発表が。シリーズの完全新作RPGが開発中だというのだ。前作の『テイルズ オブ ベルセリア』発売から2年近く経っているだけに、ファンは興奮で夜も眠れないだろう。

     ほかに、同フェスティバルイベントでは各種イベントやコラボ情報もつぎつぎと発表。バッドばつ丸の名前を見られてうれしかった。


    【3位】
    『ポケモンGO』フレンド機能がTL40から開放の模様! さらに伝説のポケモン、レジアイス・レジロック・レジスチルの出現もアナウンス

     幅広い層から支持を集める『ポケモンGO』にフレンド機能が実装。オンラインゲームとしてまたひとつ進化した。記事を公開した時点ではトレーナーレベル40のプレイヤーのみが対象だったが、数時間後にはレベル30まで緩和された模様。

     なお、開発チームからは“フレンド機能とポケモン交換の考え方ついて”に関する発表されている。一読すれば『ポケモンGO』への理解がより深まるに違いない。僕はグッときた。


    【4位】
    “NEOGEO mini” 7月24日発売決定! Amazonにて予約受付がスタート

     僕が前にPVランキングを担当したときはNEOGEO miniの話題が首位だった。今回も当然のように上位に食い込んでくるあたり、その人気の高さに驚かされる。

     ついに発売日や価格が発表され、AmazonとSNKオンラインショップでの予約がスタート。個人的には1万5000円くらいで収まっていたらいいなと予想していたのだが、さらに下回って1万2420円[税込]。うれしい誤算である。

     記事内では基本的な特徴も記載されているので、購入前の予習にご活用ください。


    【5位】
    『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』やりこみ要素満載のRPGがNintendo Switchに!【先出し週刊ファミ通】

     2018年6月21日に発売された週刊ファミ通には、日本一ソフトウェアの『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』Nintendo Switch版の情報が掲載。黒髪の魔女・ドロニアの目つきがいい。すごくいい。


     6位~10位はこんな感じに。

    【6位】
    Steamサマーセールが開始。『FF XV』半額や、『二ノ国II』40%オフなど、PCゲームが一斉セール

    【7位】
    イラストレーター・ナガノがゲームの思い出を語る! イラストコラム“くまのゲーム事情”【第1回】


    【8位】
    『モンスターハンター』シリーズのダウンロード版が最大55%OFFに! “3DS EARLY SUMMER SALE”が本日(6月20日)より開催

    【9位】
    『キングダム ハーツIII』発売日決定の告知から始まり大いに沸いたE3 2018発表内容まとめ【E3 2018】

    【10位】
    野村哲也氏インタビュー先行公開『キングダム ハーツIII』E3 2018の発表内容に迫る【E3 2018】


    スルーされないようにもう一度書く


     6位にランクインしているのだが、スルーされるかもしれないので、ここでも書く。こういう情報を見逃すのは本当にもったいない。

    Steamサマーセールが開始。『FF XV』半額や、『二ノ国II』40%オフなど、PCゲームが一斉セール

     PCゲーム配信プラットフォーム“Steam”にて、恒例のサマーセールが開幕。人気タイトルが半額どころか9割引きになっていたりもするので、一度はラインナップを覗いてみてほしい。

     最近はSteam込みのマルチプラットフォームタイトルが増えている。何となく買いそびれていた名作がめちゃくちゃ安く買える可能性もあるので、PCを持っているなら利用しない手はない。

     セールは日本時間の2018年7月5日(木)2:00まで実施。ゲームを買いまくる準備はいいか? 俺はできてる。


    ※過去の週間PVランキングはこちら





    (C)2016-2018 Nippon Ichi Software, Inc.
    ※画面は開発中のものです。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【『キルラキル』がまさかのゲーム化! どんな感じになるのか】の続きを読む


     人気アニメ「ドラゴンボール」のスマートフォン用ゲーム「ドラゴンボール レジェンズ」(バンダイナムコエンターテインメント)のダウンロード数が世界で1000万を突破したことが明らかになった。5月に配信を始めたばかりで、同社のスマホゲームでは最も速いスピードになるという。

     「ドラゴンボール レジェンズ」は、派手なアクションバトルを指1本で操作でき、世界中のライバルたちとの戦いを3Dグラフィックスとフルボイスで楽しめる。基本利用料無料、アイテム課金制。現在は51の国と地域でサービスを展開している。

    「ドラゴンボール レジェンズ」のビジュアル(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【バンダイナムコのスマホゲーム ドラゴンボール レジェンズが早くも1000万DL突破!】の続きを読む




    【大きい画像を見る】涙を捧げるアクションRPG『CRYSTAR -クライスタ-』は、妹「みらい」を蘇らせる物語を紡ぐ─概要や気になるストーリーを公開

    フリューは、PS4ソフト『CRYSTAR -クライスタ-』の最新情報を公開しました。

    今月19日にティザームービーなどをお披露目し、SNS上などで話題となった『CRYSTAR -クライスタ-』。本作のシナリオを担当する久弥直樹氏をはじめ、錚々たるクリエイター陣が開発に携わっており、ゲームファンから高い注目を集めています。


    プレイヤーは美少女キャラクター・幡田零(はただ れい)を操作し、死んだ妹の幡田みらいを“ヨミガエリ”させるため、異世界「辺獄」の悪魔と契約。「辺獄」をさまよう魂である幽者や幽鬼たちと戦いながら物語を進めます。


    特定の敵を倒すことで現れる「断末魔の思念」を“泣いて浄化”することで、主人公が精神的に成長。それに応じて、武具「思装」を入手することができます。さらに、登場人物たちの理念を具現化した存在である守護者を召喚し、強力な必殺技を繰り出しながら共に戦うことが可能です。物語を進めていくと、幡田零を含む4人のキャラクターを戦闘中に選択でき、自由に切り替えることも。


    その他にも、守護者の自動カウンターやガードも選択でき、アクション初心者を含めた幅広いユーザーが楽しむことができる『CRYSTAR -クライスタ-』。敵の情報やBGM の収集、コンボシステム機能なども容易されており、やりこみ要素も楽しめるアクションRPGとなっているので、発売日の2018年10月18日をお楽しみに。

    ◆ストーリー

    死後の世界「辺獄」に迷い込んだ少女「零」とその妹「みらい」。戸惑いながらも元居た場所に帰ろうとする2人に得体の知れない異形たちが襲い掛かる。

    みらいを守るため異能力に目覚め、戦う零。しかし、力の暴走から、みらいを自ら殺してしまう。絶望する零に、悪魔がささやく。

    「異世界を漂う死者の魂を刈り、その苦しみの末に流した涙を捧げれば、死んだみらいを「ヨミガエリ」させることができる――」

    妹のために悪魔と契約した零は、命がけの戦いの舞台に上がる。

    ◆制作スタッフ

    シナリオ:久弥直樹
    キャラクターデザイン:リウイチ
    キャラクターデザイン&キャラクターモデリングリード:ntny
    インサートイラストレーション:ウエダハジメ
    BGM:削除
    オープニングアニメーション:シャフト
    タイトルロゴデザイン:WINFANWORKS
    開発:ジェムドロップ株式会社
    主題歌:やなぎなぎ
    プロデューサー&ディレクター:林 風肖 (フリュー株式会社)

    ◆製品概要

    [タイトル名]『CRYSTAR -クライスタ-』
    [対応機種]PlayStation 4
    [発売日]2018年10月18日(木)
    [ジャンル]泣いて戦うアクションRPG
    [希望小売価格]パッケージ版・ダウンロード版 7,980円+税
    [プレイ人数]1人
    [CERO]審査予定
    [発売元]フリュー株式会社
    [予約特典]
    ・“ワンピース(オープニング ver.)”が入手できるプロダクトコード
    ・スペシャルサウンドトラックアルバムCD
    ・オープニングアニメーション複製原画フィルム
    ※ダウンロード版には上記予約特典はつきません

    (C) FURYU Corporation.【ほかの画像を見る】涙を捧げるアクションRPG『CRYSTAR -クライスタ-』は、妹「みらい」を蘇らせる物語を紡ぐ─概要や気になるストーリーを公開
    涙を捧げるアクションRPG『CRYSTAR -クライスタ-』は、妹「みらい」を蘇らせる物語を紡ぐ─概要や気になるストーリーを公開


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【涙を捧げるアクションRPG PS4『CRYSTAR -クライスタ-』アニソン歌手やなぎなぎが主題歌を歌う】の続きを読む

    このページのトップヘ

    育毛剤