アニソン天国

アニメ全般(テレビ・漫画・ゲーム・音楽・声優) 新しいものを中心に、イベント情報や懐かしいアニメ、アニメソングなどの情報を提供していきたいと思います。

    カテゴリ:ゲーム > RPG


     アトラスは本日(2018年7月13日),PS4ソフト「ペルソナ5」の価格改定版を9月6日に発売すると発表した。新価格は4980円+税で,旧価格が8800円+税だったことを考えると,税込みで4000円以上の値下げが行われることになる。

    ※2018年7月13日15:12修正:
    初稿時発売日を誤って掲載しておりました。お詫びして訂正いたします。

     2016年9月に発売された「ペルソナ5」は,これまでに全世界累計220万本を売り上げている人気タイトルだ。4月からはテレビアニメが放送開始となり,5月にはスピンアウトタイトル「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」(PS4 / PS Vita)も発売されるなど,新たな展開を見せている。
     今回の価格改定は,アニメを見て「ペルソナ5」に興味を持った人にとっては朗報といえるだろう。お求めやすくなったこの機会に本作の購入を検討してみてもいいかもしれない。

    リンク:「ペルソナ5」公式サイト

    全世界累計220万本突破の『ペルソナ5』お買い得な新価格版パッケージで発売決定!
    株式会社アトラス(東京都世田谷区、代表取締役社長:野本章)は、PlayStation 4用ソフトウェア『ペルソナ5』新価格版を9月6日(木)4,980円(税別)で発売いたします。
    同タイトルは発売直後よりお客様・メディア各位より高い評価と、国内外問わず数多くのゲームアワードを受賞。全世界累計220万本のセールスを記録(2018年7月現在)し、昨年アメリカ・ロサンゼルスで開催された「The Game Awards 2017」では、Game of The Year全4部門にノミネートされ、栄誉ある「Best Role-Playing Game(もっとも優れたRPG)」賞を頂戴いたしました。

    今年は5月にスピンアウトタイトル『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』が発売され、また4月からスタートしたTVアニメ「ペルソナ5」も大きな盛り上がりを迎え、多くの注目を集めています。
    新価格でお買い求めやすくなったこの機会に、どうぞぜひお買い求めください!

    ※商品内容は2016年9月発売のPS4『ペルソナ5』通常版と同一のものです。

    ―――――――――――――――――――――――――――――
    記事URL:https://www.4gamer.net/games/272/G027222/20180713034/
    →この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    関連タイトル:
    ・PS4 ペルソナ5

    ―――――――――――――――――――――――――――――
    (C)ATLUS(C)SEGA All rights reserved.
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

    PS4「ペルソナ5」の価格改定版が9月6日に発売。新価格は4980円+税


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【PS4「ペルソナ5」の価格改定版が9月6日に発売。【朗報】】の続きを読む


    「アビス・ホライズン」リリース直後なのに…



     去る6月28日にリリースされた、スマートフォン用艦船擬人化ゲーム「アビス・ホライズン」(iOS/Android)が一部で物議を醸しています。

    【画像:「そっくり」と言われていた戦闘シーン】

     きっかけは同じ日に「艦これアーケード」が公式サイトで、「関連性を指摘されているサービス」について注意喚起を行ったこと。具体的なタイトルこそ書かれていませんでしたが、ユーザーの間では「『アビス・ホライズン』のことだろう」という声が多くあがっていました。

     「画太郎ババァタワーバトル」の時にも書きましたが、何かがヒットしたら似たゲームが次々リリースされるのはゲーム業界では昔からよくあること。そんな中で、オリジナル側があえて「関連性はない」と表明するのはなかなか珍しいケースではあります(最近ではPUBGと荒野行動のように訴訟に発展するケースもありますが)。

     果たして「アビス・ホライズン」と「艦これアーケード」はどこまでそっくりだったのか。モバクソゲーサークル「それいゆ」発起人であり、そっくりゲームに詳しい「怪しい隣人」さんに、実際に遊んで比較してもらいました。

    <ライター:怪しい隣人>

    出来の良くないソーシャルゲームを勝手に「モバクソゲー」と名付けて収集、記録、紹介しています。モバクソ死亡リストは500件を超えました。年々ソーシャルゲームが複雑になり、ダメさを判定するのに時間がかかるのが最近の悩みです。本業はインフラエンジニア。そのためソーシャルゲームの臨時メンテは祭り半分胃痛半分な気分です。

    ・・・・・

    ●リリース前から「似ている」の声あった

     6月28日にリリースされた海戦アクションゲーム「アビス・ホライズン」。7月に入ってCMを打ったり山手線で中吊り広告を掲出したり、新宿駅でピールオフ広告を掲示したりと、宣伝活動も大変アクティブ。リリース前から「艦これアーケード(以降艦これAC)に似ている」と別の意味で有名だった作品ですが、リリース直後に艦これ運営から類似ゲームについての注意喚起があったことで、ある種の「疑惑」は頂点に達したように思います。

     確かに見た目は非常に似ているゲームですが、実際プレイした感触も似ていたのかといわれると「プレイ感覚は全く異なる。似ていない」というのが私の結論になります。では、アビス・ホライズンは面白いのか? プレイヤーの声を聞いていると「面白い」という声もあるのですが、私は「面白い」と思うところまで到達できませんでした。独自のものを目指してはいるが、それが完成していない。そんな印象を抱かせるゲームです。プレイした感覚と面白さ。この2つの点から、艦これ運営の警告は杞憂であったと考えます。そう感じた理由について、これから解説いたします。

    ●見た目はそっくり、プレイ感覚は別モノ

     アビス・ホライズンは、3Dフィールドを舞台にして「艦姫」という少女たちが、アビソールという平行世界からの侵略者と戦う海戦アクションゲームです。設定上は「戦艦の擬人化」ではなく、アビソールの中でも人間の形を取っている「鬼姫」たちの技術を元に開発した「姫艦装甲」という装備の適合者とのこと。過去の擬人化兵器ものとは異なる設定ですが、ステージをクリアするごとに挟まるストーリーからはそういう要素は見えてきません。ただし、テキストは国内の経験豊富な方が担当しておられるため、中国のゲームとは思えない、クオリティーの高い日本語文章が読めます。

     お話や設定は独自性を追求しようとしているのですが、一方で、見下ろし型の移動シーンおよび戦闘シーンはスクリーンショットを見る限り艦これACっぽいものを作ろうとしたとしか思えません。索敵機を放って敵の居場所を発見。そこに突入し、敵を中心に距離が3重の円で描かれた戦闘フィールドで定期的に主砲を撃ちつつ副砲を連打して敵をけん制。そして敵に圧倒的な差で勝利すると表示される「完全勝利S」これだけ書くとそのままじゃないかといわれてしまいそうです。

     ですが、プレイした感触は全く異なります。操作方法が大きく異なるのは、艦これACが専用筐体であり、アビス・ホライズンがスマホゲームであることから当然のことなのですが、例えば陣形の変更(上下左右にスワイプ)、これが思わぬタイミングで暴発しがちです。艦これACは「陣形切り替えボタン」がタッチパネルの上に用意されているので暴発の心配はあまりありませんでした。

     ゲームの進行についても大きな違いがあります。艦これACは基本1ステージごとに海の上を移動して索敵、相手を見つけて接敵したら戦闘を繰り返して敵のボスである主力艦隊を発見して倒し、ステージをクリアするのですが、アビス・ホライズンではこの戦闘を「会戦」と呼び、他にも移動するだけのステージである「急行軍」や索敵なしで敵と闘うだけの「遭遇戦」があります。ですが、それがバリエーションとして面白い要素になっているわけではないのが残念です。

     艦これACの戦闘は、加速減速を繰り返して敵の攻撃を回避したり、有利な位置を取ったりする要素があるのですが、アビス・ホライズンにそれはありません。アビス・ホライズンの戦闘シーンは実質ターン制です。画面の上にゲージがあるのですが、こちらが主砲を数回撃つとそのゲージがなくなり、敵の攻撃へと移行します。そしてこの敵の攻撃を回避する手段として「加速」「急ブレーキ」「急旋回」があるのですが、私がヘタクソなのかこの3つを駆使して敵の攻撃を回避できたことがありません。結局相手を最初のターンにどれだけ倒すかというゲームになってしまいます。

     また、ささいな要素ではあるのですが、艦姫たちの装備がレールガンだったり熱線砲だったりと妙に現代的です。一応ストーリーは20XX年代の平行世界ということなのですが、艦姫に1950年代以降のミサイル巡洋艦があったりすることに説明はありません。そもそも本家艦これも「なんで第二次世界大戦の船が女の子になって戦争してるのか」という説明はないのですが。

     そんな艦姫さんたちは毎度のごとくドロップか建造で入手することとなります。建造については素材はシンプルに1種類。これを決まった数消費するだけで建造は完了です。複数引いた同キャラを合成とするとスキルが使えるようになり、戦闘は派手になるのですが劇的な変化は感じられません。

     このスキル解放をはじめ、さまざまな要素にやたらとロックがかかっているのも気になりました。スキンもロック、敵の鬼姫が使えるらしい要素もロック。うっかりタッチすると「○○後に開放」と出てくるのでうっとうしいことこの上ありません。「無課金だと解放されない要素がたくさんあります」というゲームがやり玉に挙げられることがありますが、お金の代わりに時間を要求されている、そんな印象を受けるゲームでした。同種で後発のコンテンツなのだから、その辺はもっと遠慮なくいろいろと見せてほしかったですし、もう少しとっつきやすくしてほしかったなと思います。

    ●もし「艦これAC」に似ていなかったどう評価されたか

     現時点では残念なゲーム、と評価しているアビス・ホライズンですが、これがもし艦これACに似ていないゲームだったらどう評価されただろうと思ってしまいます。例えば美少女化した戦車が走り回るゲームとかだったら、少なくともパクリ扱いはされなかったのではないか、とか。

     そもそも、遊べばここまで「パクリではない」と分かるゲームなのになぜ艦これ運営はコメントを出したのでしょうか。近年、「荒野行動」と「PUBG」のように「後発のパクリもの」に対してメーカーも厳しく対処する流れがあるように思います。また、ファンからメーカーへ「あれを放置するのか」というお怒りの声が届くこともあるでしょう。そうなる前に一言添えておいたというのは先行するメーカーのふるまいとしてはありかな、と思います。

     ともあれ、アビス・ホライズンは残念なゲームとして認識してしまいましたが、「もう箸にも棒にもかからないようなゲーム」というわけでもありません。今後の調整でどのように変化していくか、時折見守りたいと思います。

    「アビス・ホライズン」公式サイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「アビス・ホライズン」リリース直後なのに…】の続きを読む

    2018y07m03d_234037207

     SHINYUDENは本日(2018年7月3日),スペインのデベロッパ・Estudio Abregoが開発した「NOAHMUND(ノアムンド)」のPC/PS4版を,2018年内に発売すると発表した。価格は未定。


     本作は,インディーズプラットフォーム「Square Enix Collective」で圧倒的な支持を得たタイトル。斬新なゲームシステムとグラフィックスデザインが評価され,「Gamepolis2K17」をはじめとした海外のゲームイベントで数々の賞を受賞している作品だ。
     本作のジャンルはRPG。物語は“フェロス大陸”と呼ばれる舞台で展開し,その独特な世界観とストーリーは,日本のJRPGを彷彿させるという。移植版となるPS4版では,ほかのバージョンにはない特別なコンテンツが用意されているとのことだ。なお,PC版ではWindowsのほかに,Macintoshへの対応も決定している。

    ムービー(※4Gamerへジャンプします)

     また,本作の発表会が7月11日にRed Bull Gaming Sphere Tokyoで開催される。当日は若手芸人の週刊プレイボールをはじめ多数のゲストが出席し,新情報が公開される。イベントへの参加は無料なので,興味のある人は以下のリリース文で詳細をチェックしよう。

    リンク:「NOAHMUND」公式サイト

    スペイン発・受賞歴多数のJRPG
    『NOAHMUND(ノアムンド)』PC版・PS4版が発売決定
    来たる7月11日に発表会を開催
    日本のゲームスタジオ兼パブリッシャーのSHINYUDEN(本社:東京都千代田区、代表:ガルシア・ルイス)は、スペインの開発会社、Estudio Abregoの処女作である『NOAHMUND(ノアムンド)』を、PCとPS4で日本のみなさんにお届けします。

    『NOAHMUND』は斬新なゲームシステムとグラフィックデザインが評価されスペインで開催された「Gamepolis2K17」では特別審査員賞を受賞しました。また、サウンドトラックも最優秀音楽賞を受賞しました。さらに、第3回PlayStation GamesCampに選出され、PS TalentsのゲームとしてPS4での発売が決定しています。スペインではBlu-ray版も発売されますが、PS4版には他のバージョンにはない特別なコンテンツを準備いたしました。Windows版およびMacintosh版も発売が決定しています。

    発売についての情報は、今後TwitterやFacebook等で発信していきますが、来たる7月11日にはゲストを多数迎えて発表会を実施いたします。イベントは無料なので、ぜひご来場ください。


    【SHINYUDEN発表会概要】
    イベント名:S3 SHINYUDEN SPECIAL SPHERE -NOAHMUND発表会
    開催日:2018年7月11日(水)19:00-21:00
    場所:Red Bull Gaming Sphere Tokyo
    (レッドブル・ゲーミング・スフィア・トーキョー)
    (東京都中野区中野3丁目33-18フェルテ中野B1F)
    登壇予定者:週刊プレイボール(若手芸人)
    Karim Rakim(GAMEDJ)
    Teddy Robinson(ラッパー)
    小宮法将(RED株式会社取締役・声優)
    ガルシア・ルイス(合同会社SHINYUDEN代表)
    MC:三ツ木(レッド株式会社所属YouTuber)

    【『NOAHMUND』概要】
    スペインの開発会社、EstudioAbregoの処女作。フェロス大陸を舞台に描かれる独特な世界観とキャラクターによるストーリー、BGMとバトルは日本発のJRPGを彷彿とさせます。海外のスクウェア・エニックスインディーズプラットフォーム”Square Enix Collective”では約85%のユーザーが「遊びたい」と評価、圧倒的な支持を得ました。『NOAHMUND』は、SHINYUDENがお届けする、日本のRPGへのラブレターです。

    タイトル:NOAHMUND(カタカナ表記:ノアムンド)
    ジャンル:RPG
    開発:SHINYUDEN
    対応機種:PlayStation 4、Windows、Macintosh
    発売時期:2018年
    著作権表記:(C)2018 Estudio AbregoS.L.All rights reserved.Licensed by Estudio AbregoS.L.&LLC Shinyuden(Asia)


    ―――――――――――――――――――――――――――――
    記事URL:https://www.4gamer.net/games/425/G042549/20180703092/
    →この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    関連タイトル:
    ・PC NOAHMUND
    ・PS4 NOAHMUND

    ―――――――――――――――――――――――――――――
    (C)2018 Estudio AbregoS.L.All rights reserved.Licensed by Estudio AbregoS.L.&LLC Shinyuden(Asia)
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

    スペイン発のインディーズRPG「NOAHMUND(ノアムンド)」のPC/PS4版が2018年内に発売決定。参加費無料の発表会が7月11日に開催


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【スペイン発のインディーズRPG「NOAHMUND(ノアムンド)」の発表会が開催される。】の続きを読む


    先日、大作RPGゲーム「キングダム ハーツ」のシリーズ最新作となる「キングダム ハーツⅢ」が発表されました。

     

    ↑キングダム ハーツⅢは2019年1月25日の発売を予定している

     

    キングダム ハーツというゲーム、みなさんご存知でしょうか? 20代~30代の方ならどこかで耳にしたことはあるんじゃないでしょうか。ミッキーとかディズニーのキャラクターで戦える…とか、宇多田ヒカルが主題歌を歌っている…とかがパッと思い浮かぶイメージかもしれませんね。

     

    その魅力は「ディズニーワールド」、「入りやすいゲーム性」「ストーリー」の3つ

    初代作はなんと15年以上前にプレイステーションで発売されました。「ディズニーの世界観を冒険する」という、まさに夢のようなコンセプト、初心者でも入りやすい「アクションRPGとしてのゲーム性」、そして「王道かつストレートな物語」が好評を受け、瞬く間にスクウェア・エニックスの看板タイトルとなりました。その人気のほどは、日本の大作RPGでも、ドラクエ、FFに並ぶ唯一の作品と言えるでしょう。

     

    今回発表された「キングダム ハーツⅢ」はPlayStation 4、Xbox One用のゲームソフト。3作目のナンバリングタイトルとなる本作は第1作から続くストーリー「ダークシーカー編」が完結する1つの節目となる作品であるため、とても話題となっているわけです。ディズニー映画をモチーフにした「ワールド」が多数登場。今作では新たに「アナと雪の女王」「パイレーツ・オブ・カリビアン」や、ピクサー作品の「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」のワールドも加わるようですよ!

     

    その面白さは、ぜひとも過去作をプレイしていただきたいところですが、なかなか時間がとれないという方に朗報! スクウェア・エニックスは、「KINGDOM HEARTS Ⅲ(キングダム ハーツⅢ)」の発売日発表を記念し、KINGDOM HEARTシリーズの物語を紹介する展示を、6月25日より東京・新宿駅の東西通路「メトロプロムナード」に設置しました。

    新宿・メトロプロムナードでの展示では、「キングダム ハーツⅢ」に登場する「アナと雪の女王」や「トイ・ストーリー」などのゲーム画面をフィルムアニメーションのように装飾した巨大ビジュアルを展示。細部までじっくりと眺めることができます。

     

     

    また、「Ⅲに繋がる物語たち」の展示ボックスも用意。この展示でしか手に入らないリーフレットを配布時間・数量限定で配布します。リーフレットは、絵本風のアート作品で、物語の名シーンを盛り込んだ内容。全15種類で、1人1ページずつ、展示ボックスから引き抜いて持ち帰ることができます。展示は6月25日~7月1日の7日間で、配布時間は各10時、14時17時、20時となっています。

     

     

    現在、スクウェア・エニックスサイトでは、「キングダム ハーツⅢ」に繋がるキングダム ハーツシリーズの壮大な世界観を「ダークシーカー編」を軸に編集した特設ページ「Ⅲに繋がる物語たち」を公開中。Ⅲに繋がる物語たちでは、過去発売されたシリーズ作品で語られたストーリーが、5つのエピソードに再構成され、5本の動画で振り返ることができます。このほか、ムービーの感想をTwitterに投稿すると、抽選で50名にオリジナルデザインノートが当たるキャンペーンを7月8日まで実施しています。

     

     

    ディズニーの世界で展開する壮大な物語を描くキングダム ハーツシリーズ。その区切りとなる大作の発売を前に、「Ⅲに繋がる物語たち」でおさらいしてみてください。

    「もえろツインビー」で、バリアなしでのノーミスクリアはできるのか? やってみた。キャプション


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「キングダム ハーツⅢ」ディズニー好きな人におすすめ】の続きを読む



     ソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー』と、 『ペルソナ5』とのコラボレーションイベント「Persona5 Thievery in Blue」が開催!

    〈コラボレーションイベント概要〉
    タイトル:「Persona5 Thievery in Blue」
    実施期間:6 月 18 日(月)17:00 ~ 6 月 29 日(金)20:59
    ●イベントについて
    ・『ペルソナ5』とのコラボレーションイベントを開催!
    ・イベント限定キャラクターを仲間にしよう!
    ストーリー1 話をクリアすることで「ジョーカー」が仲間になる!
    ・6 月23日(土)にイベントストーリー追加!
    6 月 23 日(土)17:00 にイベントストーリーを追加!物語は結末へ…! エンディング後は新たなボスへの挑戦や、ジョーカーの 4 つ目のアビリティ習得のエピソードがプレイ可能に!
    ・イベント限定武器を獲得しよう!
    クエストで出現したトレジャーで、イベント限定武器「万魔の銃」や召喚石「モルガナカー」を獲得しよう! さらに、難易度「HELL」の「エクストラクエスト」で手に入るトレジャーで、イベント限定武器と召喚石の最終上限解放が可能に!
    ・トレジャー交換で「レジェンド 10 連ガチャチケット」や「ダマスカス骸晶」をゲット!
    イベントクエストで出現したトレジャーを集めると、「レジェンド 10 連ガチャチケット」や「ダマスカス骸晶」などの豪華報酬と交換でき る! 「レジェンド 10 連ガチャチケット」は、レジェンド 10 連ガチャが 1 回利用できるチケット! 「ダマスカス骸晶」は 10 個集めると SS レア武器を上限解放できる貴重なトレジャー「ダマスカス鋼」と交換できるトレジャー! ぜひ入手して編成を強化しよう!

    ◆登場キャラクター紹介

    ●SS レア「ジョーカー」が仲間に!
    ジョーカー (CV:福山潤)


    ●「心の怪盗団」の仲間たちもストーリーに登場!
    モナ(CV:大谷育江)

    スカル (CV:宮野真守)

    パンサー (CV:水樹奈々)

    フォックス(CV:杉田智和)

    ・ストーリー
    メメントス探索中、蒼い光に呑み込まれるジョーカー達。 視界が晴れた先には空の世界が広がっていた。 ジョーカー達は元の世界に戻る方法を模索するうち、主人公達と出会い、友好を深める。 時を同じくして失踪するビィ。 そのさなか、紫の靄が空を覆い周囲の景色が歪み始める。 その光景はさながらパレスのようだった。 ビィの失踪と謎の異空間の出現。その関係とは――

    ・キャラクター:CV(キャラクターボイス)担当声優
    ジョーカー/福山潤
    モナ/大谷育江
    スカル/宮野真守
    パンサー/水樹奈々
    フォックス/杉田智和

    ■ゲーム概要 タイトル:グランブルーファンタジー
    サービス開始日:Page 3 ブラウザ 版: 2014 年 3 月 10 日 iOS 版: 2014 年 5 月 1 日 Google Play 版: 2014 年 5 月 1 日 AndApp 版:2017 年 12 月 21 日
    開発・運営:株式会社 Cygames

    © Cygames, Inc ©DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【『グランブルーファンタジー』×『ペルソナ5』 コラボレーションイベント開催】の続きを読む

    このページのトップヘ

    育毛剤