アニソン天国

アニメ全般(テレビ・漫画・ゲーム・音楽・声優) 新しいものを中心に、イベント情報や懐かしいアニメ、アニメソングなどの情報を提供していきたいと思います。

    カテゴリ: 声優



    1 muffin ★ :2018/09/11(火) 11:18:10.75 ID:CAP_USER9.net

    https://www.news-postseven.com/archives/20180911_757372.html
    2018.09.11 07:00


     第1次アニメブームで声優界を牽引し、その後、人気アニメ『ちびまる子ちゃん』のナレーションでおなじみとなったキートン山田さん(72才)。8月15日、亡くなった『ちびまる子ちゃん』の原作者・さくらももこさん(享年53)については、インタビュー前編で話してくれたが、今回はベテラン声優ならではの演技の工夫、声優の“高齢化問題”、そして31才年下の妻(41才)との結婚生活について語った。
    (中略)

    ――長寿アニメを中心に、声優の高齢化が進んでいますね。

    キートン:ぼくが声優の仕事を始めた24、5才の時には、10才くらい上の人たちがメインでやっていました。それから40年以上たっているわけですから、いたし方ないですよね。

    ――高齢と言っても、やはりベテラン声優には、演技に深みがあります。

    キートン:幸せだったなと思うのは、ぼくが若手の頃、先輩は昭和の始めを生きてきた人たちだったこと。いろんな人生経験がある戦前生まれの先輩たちを現場で見て勉強できました。同じ子供を演じていても、今の30代40代が演じる子供と、ぼくが見てきた先輩たちが演じる子供では、演技の深さが違う。豊かになって食べることに苦労したことがない、着るものにも困らない、便利な世の中に生まれた人に要求するのは難しいのかな。

     厳しいことを言う先輩もいたけど、それが成長に繋がりますから。今はそういう大先輩がいないところで、若い人たちだけの作品が増えたりしているようだから、学べる機会が減ったんでしょうね。

    ――歴史ある役柄を若い声優さんがバトンタッチしてやると最初はどうしても違和感があることが多いです。

    キートン:それは新しいものとして考えるしかないよね。幼い頃から聞いていれば、その子はそれがその役の声だと思って育つと思います。新しい声優が無理に物まねで近い声でやるのも違うと思いますから。

    ――新しい動きとして、最近では、アニメ映画などで、俳優が声優をやるケースが増えています。

    キートン:声優としては、くやしいよね。声優はいっぱいいるんだもん。でも俳優さんは個性があって、存在感があるわけです。冷静に考えると、タレントさんや俳優さんが演じると、その人らしさが出てくるよね。声優がやらない芝居をやっているから、どこか認めちゃうね。

    ――デビューした初期はキャラクターを演じることが多かったキートンさん。ナレーターをやるようになったのはいつですか?

    キートン:38才の頃、改名してキートン山田になって初めてのバラエティー番組で、ナレーションのレギュラーになったんです。それが初体験でした。テープオーディションだったのですが、「変な名前のヤツがいる、その声を聞いてみよう」となって、ぼくに決まったそうです(笑い)。

    ――キャラクターを演じるのとナレーションは違う?

    キートン:キャラクターにはキャラクターの面白さもあるんですけど、ナレーションもナレーションの世界があるので、自分らしく極めていこうと思っています。正解はないので、毎回、反省しながらやっています。

     本当の自分って、普段は見せないじゃないですか。この世界に入ると、まずは少しでも飾ってうまく見せたい、と考えてしまう。それを38才の頃やめて、田舎で生まれ育った自分を柱にしようと。すると何もできないんです。怖いよ。普通は、なにか演じてないと、演じろよ、もっとちゃんとやれよと言われます。その範囲の中で、なんとか表現しよう、ということを考えてね。確立したのは最近です。(続きはソースをご覧下さい)


    (出典 img2.news-postseven.com)


    【声優にしてみれば俳優に仕事を取られるのはつらいよな】の続きを読む


     9月5日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)は「ナカイ×アニメSP」として、アニメ業界人が大集合。『メアリ魔女』で知られるスタジオノック米林宏昌監督細田守監督スタジオ地図を立ち上げた映画プロデューサー齋藤優一郎、『進撃の巨人エレン・イェーガーなどを務める人気声優梶裕貴人気アニソンシンガーMay’nが登場した。

    ナカイの窓』では、これまでにも人気声優オタクな芸人を集めるなど、オタク向けの企画を積極的に放送しているが、番組MC中居正広オタク女優加藤夏希に「中居さんの印アニメ関連の人が来ると引いちゃう」と突っ込まれていた。これに中居は「どうすればいいのかわからない。一番困るのは、本当に『声優さんが集合~』って、(声優が)アニメをやってくれても誰だかわからない……」と本音を漏らしていた。

     スタジオトークでは、監督について容姿が似ている「ゲッターズ飯田」と化したり、細田守作品について「何から入ればいいんだろう?」を周囲に聞くなど、非オタの立場から番組を盛り上げていた中居正広

     その中では無知ゆえか、中居が声優の容姿について突っ込んでしまう一幕も。

     問題のシーンは、声優ファンは「キャラクターから声優興味を持ち、そこから声優や演技に興味が行き、声優ファンになる」という話をしている時。バカリズムが「この後、別の作品のを聞いた時、梶さんにしか思えなくなるんじゃないか」と疑問を抱くと、これに「(声優は)元々はキャラクターありきで、その後ろでをあてる存在だと思うので、極端なことを言えば表に出るべきではないのかもしれない」と持論を述べていた梶。

     するとこれに中居が「まだ梶さんはビジュアルがちゃんとしてるからいいけどさ、チンチロリンみたいな人もいるんでしょ。それが出てきちゃったら……」と発言。がかっこよくても、見たが“チンチロリン”だと「お前かよ~」と思ってしまうという。

     これに梶は「それが声優ですから」と返していたが、中居の発言には「声優は顔じゃなくてで売ってる」「そもそも声優に容姿はめてない」「チンチロリンは流石にない」といった怒りのが上がっている。だがその一方では「でもアイドル化している部分もある」「今は容姿もめられている」というも。

     声優は元々裏方の仕事。しかし、近年は声優の露出が増えていて「声優は容姿もめられるようになった」などと言われるようになって久しい。最近何かと燃えている『けものフレンズ』でも、新ユニットオーディションのエントリーシートスリーサイズを記入する欄があり物議を醸したばかり。15年放送の『ナカイの窓』に声優牧野由依が出演した際も、オーディションによってはプロフィールに全身写真と顔のアップ写真を添付する必要があると明かしている(参照記事)。

     声優ファンはともかく、制作側は声優のルックスも重要視している。中居の発言はやや浅はかではあったが、今の声優業界は「声優に容姿はめてない」とは断言できない。

    『ナカイの窓』公式サイトより


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「声優に容姿は求めてない」とは断言できない】の続きを読む











    文化放送バンダイナムコエンターテインメントが提携
    インターネットラジオ超!A&G+」と動画配信アプリ「&CAST!!!」の共同プロジェクト第1弾
    新番組 「&CAST!!!アワー ラブランチ!」 9月3日)より配信スタート


    株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長大下聡)と株式会社文化放送(本社:東京都港区、代表取締役社長:上口)は、両社の配信事業における共同プロジェクト2018年9月3日)からスタートいたします。


    文化放送現在日本最大級のアニメ&ゲーム系の専門チャンネル超!A&G+」のストリーミング配信を行っています。およそ130オリジナル番組をほぼ終日にわたり毎日配信しており、視聴登録者数は延べ1000万人をえ、アニソン声優ファンアキバリスナーまで幅広い支持を得ています。

    一方、バンダイナムコエンターテインメントでは、“動画×ゲーム”をコンセプトとした動画配信アプリ「&CAST!!!(アンキャスト)」を展開しています。視聴者が自身のアバターを作り、動画視聴中に発生するゲームを、キャスト動画配信者)やほかの視聴者コメントを送ったり、アイテムを入手して協しながら挑戦し、クリアしていきます。キャスト視聴者が一緒にゲームを楽しみ、双方向的なコミュニケーションで盛り上がれることが魅で、新しい動画配信の楽しみ方を提案しています。

    今回、その両社がタッグを組み、新しい番組制作と、デジタルコンテンツにおける共同プロジェクトを推進していくこととなりました。プロジェクトの第1弾として、文化放送の強みである番組作りのノウハウを生かしたコンテンツと集客に、バンダイナムコエンターテインメントの双方向コミュニケーションデジタルコンテンツビジネス展開を掛け合わせた新番組「&CAST!!!アワー ラブランチ!」を制作し、9月3日)より配信を開始します。~土の12時~、日曜日13時半~に、「超!A&G+」と「&CAST!!!」で生配信して相互送客しながら、パーソナリティ男性声優ゲストの皆さんとリアルタイムコミュニケーションをとりながら番組にご参加いただけます。また、「&CAST!!!」限定で、番組のアフタートークもお楽しみいただけます。


    今後も両社の連携を強化してより質の高い番組を数多く制作・配信し、番組内で使用するアイテムの販売、リアルイベントグッズ販売も展開して番組を盛り上げてまいります。



    【番組概要

    番組名:&CAST!!!アワー ラブランチ
    配信日時:毎週月曜土曜 12時
    公式サイトURL:http://www.joqr.co.jp/lovelunch/
    公式twitterアカウント:@_lovelunch_
    権利表記:(C)JOQR (C)BNEI

    番組名:&CAST!!!アワー ラブランチ!ザ・サンデー
    配信日時:毎週日曜 13時半~
    公式サイトURL:http://www.joqr.co.jp/lovelunch_sunday/
    公式twitterアカウント:@_lovesunday_
    権利表記:(C)JOQR (C)BNE



    動画配信アプリ「&CAST!!!(アンキャスト)」とは

    バンダイナムコエンターテインメント運営する、“動画配信×ゲーム”をコンセプトとした動画配信サービスアプリ
    視聴者は自身のアバターを作り、動画視聴中に発生するゲームを、キャスト動画配信者)や他の視聴者と協しながら挑戦し、クリアしていきます。クリアし、視聴者は自身のアバターを強化したり、ゲームアイテムを入手するなどの楽しみ方もできるほか、キャストコメントを送ったり入手したアイテムで共闘するといった機も利用し、より盛り上がり、キャストと繋がることができます。
    これまでの一方向的な動画配信とは異なり、キャスト視聴者が一緒にゲームをすることで双方向的なコミュニケーションを楽しめる、バンダイナムコエンターテインメントならではの新たな動画配信の楽しみ方を提案します。


    【&CAST!!!コンテンツ概要

    コンテンツ名:&CAST!!! -キャストと遊べる生配信-
    ジャンル:ライブストリーミング
    利用料:ダウンロード無料 一部アイテム課金
    配信プラットフォーム:App Store、Google PlayTM
    公式サイトURL:https://www.and-cast.com/
    公式twitterアカウント:andcast_bnei
    権利表記:(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.




    ※プレスリリース情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



    <本件に関する報道関係のお問合せ>
    株式会社バンダイナムコエンターテインメント 公式サイト お問い合わせページ
    https://bandainamcoent.co.jp/corporate/press/contact/






    配信元企業株式会社バンダイナムコエンターテインメント

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【双方向的なコミュニケーションで盛り上がれることが魅力の新番組 「&CAST!!!アワー ラブランチ!」 9月3日(月)より配信スタート】の続きを読む



    1 承認済み名無しさん :2018/06/23(土) 23:36:14.88 ID:fK81CEgt.net

    seiyuuコイン(声優コイン)とは声優支援を目的としたコインになります。
    声優業界はアニメに出演したプロ声優といえど、いつ仕事が受けられなくなるかわからない非常に厳しい業界です
    アマチュアはもちろんのことプロ声優に対しても支援することが出来るプラットフォームの構築を目指します。

    投げ銭はもちろんのこと気軽に声優への仕事の依頼をできる。投げ銭と仕事依頼の両面で声優支援を行いたいと考えています。


    【声優コイン、なんだかよくわからない】の続きを読む


    8月20日、『響け!ユーフォニアム』高坂麗奈役などで知られる安済知佳さんが、8月21日配信の冠番組『安済知佳 いちかばちか』内で“発表ごと”があることをSNSで告知しました。

    【大きい画像を見る】安済知佳

    その回のゲストは、『アイドルマスター SideM』舞田類役などで知られ、放送中の『ぐらんぶる』をはじめ最近様々な作品で共演している声優・榎木淳弥さん。安済さんの予告に対して、ファンからは「結婚ですか?」「結婚すんの?」などと声が上がっていましたが、その発表とは意外なことでした。


    安済さんの“発表ごと”は、公式Twitterと『安済知佳 いちかばちか』番組Instagramにて予告。
    「ゲストとして榎木淳弥さんがいらっしゃいます!最近様々な作品で共演している2人。もう収録終わっているので、メールは間に合いませんが是非お聴きください!何やら発表ごともあるようで・・・」という文面、そして榎木さんらしき人物のピースサインと照れた表情を浮かべる安済さんの写真が公開に。
    これを見たファンからは「彼女感出てる写真だ。。。」「結婚ですか?いいぞいいぞ」「お二人とも結婚おめでとう!」などのコメントが続々。

    そして注目の21日、満を持して発表されたのは“榎木さんと安済さんが従兄妹である”というもの。
    安済さんはラジオの配信中、Twitterに「発表されたかな!ふふふふふふ(笑)」「親族トーク楽しんでいただけましたか!榎木淳弥さんと私安済知佳が従兄妹という発表をさせてもらいました」と改めてネタばらしを行いました。

    “発表ごと”が明かされた後のTwitterには、「結婚かな!!って思ったらいとこかーいW」「いとこ同士なのかよwww」「結婚匂わせにやられた!!」と“釣られた”ファンの投稿が相次いだほか、安済さん宛てに「めちゃくちゃ笑ったし和みました」「衝撃でしたw」「距離感はさすがに従兄妹ってかんじでしたね」「親族トーク面白かったですよー!!」といったコメントも。
    また、声優・小松未可子さんもラジオのハッシュタグ「#ちかちか」を付けて、「ヒューヒュー!!」「2人ともそっくりやないか」と反応しています。


    ラジオの配信後には、当の榎木さんも「従兄妹の安済知佳のラジオに出させてもらいました!みなさん安済のこと宜しくお願いします」とツイート。安済さんも「またゲストきてね!!」と発言しており、今後の共演が楽しみな従兄妹声優となっていきそうです。

    【ほかの画像を見る】安済知佳、榎木淳弥
    安済知佳、榎木淳弥


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【結婚の話かと思った声優・安済知佳、ラジオで重大発表...】の続きを読む

    このページのトップヘ

    育毛剤