アニソン天国

アニメ全般(テレビ・漫画・ゲーム・音楽・声優) 新しいものを中心に、イベント情報や懐かしいアニメ、アニメソングなどの情報を提供していきたいと思います。

    カテゴリ: ゲーム

    2018y07m03d_234037207

     SHINYUDENは本日(2018年7月3日),スペインのデベロッパ・Estudio Abregoが開発した「NOAHMUND(ノアムンド)」のPC/PS4版を,2018年内に発売すると発表した。価格は未定。


     本作は,インディーズプラットフォーム「Square Enix Collective」で圧倒的な支持を得たタイトル。斬新なゲームシステムとグラフィックスデザインが評価され,「Gamepolis2K17」をはじめとした海外のゲームイベントで数々の賞を受賞している作品だ。
     本作のジャンルはRPG。物語は“フェロス大陸”と呼ばれる舞台で展開し,その独特な世界観とストーリーは,日本のJRPGを彷彿させるという。移植版となるPS4版では,ほかのバージョンにはない特別なコンテンツが用意されているとのことだ。なお,PC版ではWindowsのほかに,Macintoshへの対応も決定している。

    ムービー(※4Gamerへジャンプします)

     また,本作の発表会が7月11日にRed Bull Gaming Sphere Tokyoで開催される。当日は若手芸人の週刊プレイボールをはじめ多数のゲストが出席し,新情報が公開される。イベントへの参加は無料なので,興味のある人は以下のリリース文で詳細をチェックしよう。

    リンク:「NOAHMUND」公式サイト

    スペイン発・受賞歴多数のJRPG
    『NOAHMUND(ノアムンド)』PC版・PS4版が発売決定
    来たる7月11日に発表会を開催
    日本のゲームスタジオ兼パブリッシャーのSHINYUDEN(本社:東京都千代田区、代表:ガルシア・ルイス)は、スペインの開発会社、Estudio Abregoの処女作である『NOAHMUND(ノアムンド)』を、PCとPS4で日本のみなさんにお届けします。

    『NOAHMUND』は斬新なゲームシステムとグラフィックデザインが評価されスペインで開催された「Gamepolis2K17」では特別審査員賞を受賞しました。また、サウンドトラックも最優秀音楽賞を受賞しました。さらに、第3回PlayStation GamesCampに選出され、PS TalentsのゲームとしてPS4での発売が決定しています。スペインではBlu-ray版も発売されますが、PS4版には他のバージョンにはない特別なコンテンツを準備いたしました。Windows版およびMacintosh版も発売が決定しています。

    発売についての情報は、今後TwitterやFacebook等で発信していきますが、来たる7月11日にはゲストを多数迎えて発表会を実施いたします。イベントは無料なので、ぜひご来場ください。


    【SHINYUDEN発表会概要】
    イベント名:S3 SHINYUDEN SPECIAL SPHERE -NOAHMUND発表会
    開催日:2018年7月11日(水)19:00-21:00
    場所:Red Bull Gaming Sphere Tokyo
    (レッドブル・ゲーミング・スフィア・トーキョー)
    (東京都中野区中野3丁目33-18フェルテ中野B1F)
    登壇予定者:週刊プレイボール(若手芸人)
    Karim Rakim(GAMEDJ)
    Teddy Robinson(ラッパー)
    小宮法将(RED株式会社取締役・声優)
    ガルシア・ルイス(合同会社SHINYUDEN代表)
    MC:三ツ木(レッド株式会社所属YouTuber)

    【『NOAHMUND』概要】
    スペインの開発会社、EstudioAbregoの処女作。フェロス大陸を舞台に描かれる独特な世界観とキャラクターによるストーリー、BGMとバトルは日本発のJRPGを彷彿とさせます。海外のスクウェア・エニックスインディーズプラットフォーム”Square Enix Collective”では約85%のユーザーが「遊びたい」と評価、圧倒的な支持を得ました。『NOAHMUND』は、SHINYUDENがお届けする、日本のRPGへのラブレターです。

    タイトル:NOAHMUND(カタカナ表記:ノアムンド)
    ジャンル:RPG
    開発:SHINYUDEN
    対応機種:PlayStation 4、Windows、Macintosh
    発売時期:2018年
    著作権表記:(C)2018 Estudio AbregoS.L.All rights reserved.Licensed by Estudio AbregoS.L.&LLC Shinyuden(Asia)


    ―――――――――――――――――――――――――――――
    記事URL:https://www.4gamer.net/games/425/G042549/20180703092/
    →この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    関連タイトル:
    ・PC NOAHMUND
    ・PS4 NOAHMUND

    ―――――――――――――――――――――――――――――
    (C)2018 Estudio AbregoS.L.All rights reserved.Licensed by Estudio AbregoS.L.&LLC Shinyuden(Asia)
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

    スペイン発のインディーズRPG「NOAHMUND(ノアムンド)」のPC/PS4版が2018年内に発売決定。参加費無料の発表会が7月11日に開催


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【スペイン発のインディーズRPG「NOAHMUND(ノアムンド)」の発表会が開催される。】の続きを読む


     Tommo Japanは本日(2018年7月2日),アークシステムワークスの協力を受けて,スーパーファミコンでリリースされたテクノスジャパンタイトルの復刻版を販売すると発表した。


     復刻されるのは,「初代熱血硬派くにおくん」「リターン・オブ・双截龍(ダブルドラゴン)」「新・熱血硬派くにおたちの挽歌」「くにおくんのドッジボールだよ全員集合!」「ダウンタウン熱血べーすぼーる物語 野球で勝負だ!くにおくん」「くにおのおでん」の6タイトル。先の3タイトルは単体のソフト,後の3タイトルは1本にまとめたコレクションソフトとしてリリースされる。

     なお、下に記載のプレスリリースには「7本」と書かれているが,Tommo Japanの公式サイトではスーパーファミコン用ソフトのほかPS4用ソフトのページもタイトル不明ながら用意されているので,それも含めた数なのだろう。


    テクノスジャパンの有名な「くにおくん」と「ダブルドラゴン」の16ビット版を復刻したレプリカパッケージが2018年夏発売決定!
     Tommo Inc.(本社:アメリカ合衆国 カリフォルニア州)は、アークシステムワークス株式会社(本社:横浜市港北区)と協力し、テクノスジャパン開発の「くにおくん」シリーズ、「ダブルドラゴン」シリーズの16ビットのタイトル7本を復刻。当時のゲーム機で動作するレプリカパッケージ版を2018年7月12日より順次発売することを決定いたしました。

    ■商品について
     「初代熱血硬派くにおくん」をはじめ、「くにおくん」シリーズの5タイトルと「ダブルドラゴン」シリーズの1タイトルを復刻いたします。エミュレーターを使用せず、SFCで動作する公式レプリカソフトになります。そして、カセット、箱、説明書も再現させております。

    ■タイトルラインアップ
    ・初代熱血硬派くにおくん レプリカパッケージ
    2018日7月12日発売予定
    ・リターンオブダブルドラゴン レプリカパッケージ
    2018日7月19日発売予定
    ・新・熱血硬派くにおたちの挽歌 レプリカパッケージ
    2018日7月26日発売予定
    ・くにおくんのトリプルプレー
    レプリカパッケージ 2018日8月9日発売予定


    ■商品情報
    初代熱血硬派くにおくん
    人数: 1-2人
    ジャンル: アクションRPG

    くにおくんシリーズ初のSFCタイトル
    原版発売日: 1992年8月7日

    価格: 5,980円(税別)
    JANコード: 4580453951051


    リターンオブダブルドラゴン
    人数:1-2人
    ジャンル: 格闘アクション

    テクノスジャパンのSFC初進出作
    原版発売日: 1992年10月16日

    価格: 5,980円(税別)
    JANコード: 4580453951068


    新・熱血硬派くにおたちの挽歌
    人数: 1-2人
    ジャンル: アクション

    くにおくんシリーズ、アーケード版アクションゲームの最終作
    原版発売日: 1994年4月29日

    価格: 5,980円(税別)
    JANコード: 4580453951075


    くにおくんのトリプルプレー

     3ゲームを1本にまとめたコレクション。
    「くにおくんのドッジボールだよ全員集合!」
    「ダウンタウン熱血べーすぼーる物語 野球で勝負だ!くにおくん」
    「くにおのおでん」

    価格: 5,980円(税別)
    JANコード: 4580453951082


    ■SFC/SFC互換機の製造時期によって正常に動作しない場合がございます。予めご了承ください。
    ■この製品はTOMMO JAPAN社のオリジナル商品であり、製品の詳細につきましては、TOMMO JAPAN社にお問い合わせください。
    ■原版メーカー:Technos Japan
    リンク:Tommo Japan公式サイト


    ―――――――――――――――――――――――――――――
    記事URL:https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20180702094/
    →この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)

    ―――――――――――――――――――――――――――――
    Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

    スーパーファミコンの「初代熱血硬派くにおくん」や「リターン・オブ・双截龍」などがカセットで復刻。3作セットのソフトも


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【スーパーファミコンの懐かしいゲームが復刻】の続きを読む


    ※本記事はプレスリリースに準拠して製作しています。

    バンダイナムコエンターテインメントは、『ONE PIECE サウザンドストーム』について、2018年6月30日から、名声ラッシュイベント「傾城傾国の海賊女帝」を開催中しています。名声ラッシュイベント「傾城傾国の海賊女帝」を開催中!「ハンコック(女ヶ島衣装)」が登場!!

    2018年6月30日(土)から、名声ラッシュイベント「傾城傾国の海賊女帝」を開催中です。本イベントでは、キャラメダルを集めることで、新衣装の「ハンコック(女ヶ島衣装)」を獲得できます。

    また、本イベントでは、「名声ポイント」に応じて、必殺技付きシーンカードやイベントの特別シーンカードなど、豪華な報酬を獲得可能です。なお、「名声ポイント」は、イベントクエストの初回クリア報酬や、「名声クエスト」「大名声クエスト」で入手できます。

    【傾城傾国の海賊女帝 開催期間】
    開催中~2018年7月6日(金)23:59(予定)
    ※内容と期間は予告なく変更になる場合があります。「ハンコック(女ヶ島衣装)」「ハンコック」のボイス付きEX必殺技が登場!

    イベント開始にあわせて、イベントガシャを開催中です。また、1回限定で「必殺技確定ガシャ」を引くことができます!本ガシャに、「ハンコック」のEX必殺技「運命の矢(デスティニーアロー)」付きシーンカードが新登場しました。また、1回限定で「ハンコック」のEX必殺技「運命の矢」付きシーンカードまたはEX必殺技「目障りじゃ!」付きシーンカードが1枚以上確定で出現する「必殺技確定ガシャ」も開催中です。

    【イベントガシャ 開催期間】
    開催中~2018年7月7日(土)14:59(予定)
    ※内容と期間は予告なく変更になる場合があります。「ハンコック」のEX必殺技「運命の矢」付き★5シーンカード単体に特殊属性の特大ダメージを与える「ハンコック」のEX必殺技「運命の矢」©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
    ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
    配信 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
    開発 株式会社ディー・エヌ・エー


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【『ONE PIECE サウザンドストーム』ついに「ハンコック(女ヶ島衣装)」登場!】の続きを読む


    ◆ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報

     2018年もあっという間に半分が終わり。……というわけで今回は、上半期に発売されたコンシューマソフトをザックリと振り返りたいと思います。果たして一番売れたソフトはどれだったのでしょうか?

    ◆2018年上半期の主役はコレ!

     2018年上半期、国内で一番売れたソフトは断トツでPS4『モンスターハンター:ワールド』(1月26日発売/カプコン)です。はっきりとした国内売上本数は発表されていませんが、カプコンの公式サイトによると世界出荷本数は800万本! 海外売上比率が約6割ということなので、単純計算しても国内は300万本前後という数字になります。

     そもそも世界800万本は、単一タイトルとしてカプコン史上最高記録を塗り替える偉業。また、世界的なランキングでも今期の800万本は、シリーズ史上最高の初週売上を達成した『ファークライ5』や発売後3日間で310万本を突破した新生『ゴッド・オブ・ウォー』と肩を並べるトップ3を形成しています。今年上半期は『モンハン』が主役だったといっても過言ではありません。

    ◆王道の横スクロールアクションが健闘

     今年上半期タイトルのうち国内市場でモンハンに続くのはNintendo Switch『星のカービィ スターアライズ』(3月16日発売/任天堂)。任天堂の資料によると3月末時点で国内50万本、全世界126万本のヒットとなっています。

     任天堂というと『マリオ』や『ゼルダ』がすぐに思い浮かびますが、『星のカービィ』も今年で26年目を迎えた老舗シリーズ。今回は7年ぶりとなる据置機向けの新作で、Nintendo Switchらしく4人同時プレイが可能です。仕掛け満載の横スクロールステージを進んでいく古き良きゲームの手応えを感じさせる王道の内容です。

    ◆『スプラトゥーン2』の勢いは衰えず

     実は今年の上半期は、2017年に発売されたNintendo Switchソフト『スプラトゥーン2』『マリオカート8』『スーパーマリオ オデッセイ』などがいまだに売れ続け、セールスランキングの上位に食い込んでいます。特に『スプラトゥーン2』は今年だけで国内50万本以上を上乗せし、強さを見せています。

     これは今年の初頭あたりからNintendo Switch本体の品薄が解消され始めたことが要因。この上半期、『モンハン』以外の新作ソフトがやや苦戦したのは、Nintendo Switch本体+ソフトにお金が回ってしまったから、という見方もできます。

    ◆1月から6月発売の注目タイトルを振り返る

     メーカーの公式発表がない場合が多く、またDL販売が伸びてきていることもあって正確な数字は把握できませんが、ここからは20~30万本前後の国内売上本数が推測される上半期発売タイトルのまとめです。発売日順に振り返っていきましょう。

    1月11日発売 PS4『ディシディア ファイナルファンタジー NT』(スクウェア・エニックス)

    『FF』歴代の戦士たちがぶつかり合うアーケードでも人気のパーティ対戦型アクションのPS4版。スクウェア・エニックスの決算説明会では「初期販売については当初の期待に届いていない」とのコメントもありましたが、『FF』の対戦アクション枠として定着していきそうです。

    1月18日発売 Nintendo Switch『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』(任天堂)

    「ラビッツ」はフランスのユービーアイソフトのウサギキャラ。マリオとラビッツが組んでキノコ王国を救う新感覚な「バトル+探索」の戦略シミュレーションゲームです。どちらかというと海外向けタイトルですが、日本でも好評でした。

    2月8日発売 PS4、PC『真・三國無双8』(コーエーテクモゲームス)

     シリーズ初のオープンワールド化を果たした最新作。広大な中国大陸を自由に動き回り、任務・依頼を受けていきます。定番シリーズの新たな一歩ということもあり、オープンワールドへの賛否が分かれました。

    3月8日発売 PS4『北斗が如く』(セガ)

     龍が如くスタジオと『北斗の拳』がコラボしたアクションアドベンチャー。砂漠のただ中にある奇跡の歓楽街を舞台に、原作にはなかった新たなケンシロウの活躍が体験できます。旧文明の遺物として懐かしのセガゲーム『アウトラン』なども収録されています。

    4月26日発売 PS4、PS Vita『実況パワフルプロ野球2018』(KONAMI)

     ワールドカップイヤーながらPS4版、PS Vita版ともに健闘し、『パワプロ』の強さを見せました。PS4版はPS VRにも対応。観客席からの視点は各球場とも臨場感抜群です。

    6月22日発売 Nintendo Switch『マリオテニス エース』

     ニンテンドー64から始まった『マリオテニス』シリーズ最新作。今回は「エナジー」をためて発動させる特別な技が導入されたほか、ストーリーモードも搭載。まだ発売直後ですが手堅く売れそうです。

     2018年上半期のコンシューマソフトを振り返ってきました。遊びたいと思っていたけど忘れていた……なんてソフトがあったら夏のボーナスで購入してみては?

    【卯月鮎】
    ゲーム雑誌・アニメ雑誌の編集を経て独立。ゲームの紹介やコラム、書評を中心にフリーで活動している。著作には『はじめてのファミコン~なつかしゲーム子ども実験室~』(マイクロマガジン社)がある。ウェブサイト「ディファレンス エンジン

    『モンスターハンター:ワールド』


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【 2018年上半期 一番売れたゲームソフトは?】の続きを読む


     バンダイのカードダスに、「ポプテピピッククソカードゲーム」が登場します。「9割がクソな内容となっていますのでご了承くださいませ」ととてもご了承できない内容となっていますが、「どんなにクソだったとしても最低限トランプとして使用できる」とのこと。基本的なことができてるやんけ!

    【画像】カードゲームは思えぬ注意事項の数々

     この商品は、「トレーディングカードゲーム風のバラエティカードゲーム」で、「バトルの間、何が起こってもデザイナー及び発売元は責任を負いません。プレイヤーの自己責任でゲームを行ってください」とおよそカードゲームをは思えぬ注意書きがされています。負けたら魂でも奪われるのでしょうか。

     ネット限定販売で、準備数に達し次第注文の受け付けを終了します。多数の要望があった場合、準備数を調整して再度発売する可能性あり。メーカー希望小売価格は1800円(税別)で、「クソセット内容」は「クソカード54枚+クソ取扱説明書1枚」となっています。クソ取扱説明書とは一体。

     2018年8月発売予定で、“某カードゲームのイラストレーターによる描き下ろしイラスト4点収録”とのこと。「大体は後日公開」というアバウトな予告がされています。現在は予約受付中。

     「ポプテピピック」は、竹書房のWebコミックサイト「まんがライフWIN」で連載中の4コマ漫画。「とびっきりのクソ4コマ」「大人気打ち切りコミック」などの異名を持ち、2018年1月~3月までテレビアニメ版も放送されました。

    絶対流行る


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ポプテピピックの「カードゲーム」登場 酷い出来だがトランプとしては使えるらしい。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    育毛剤