アニソン天国

アニメ全般(テレビ・漫画・ゲーム・音楽・声優) 新しいものを中心に、イベント情報や懐かしいアニメ、アニメソングなどの情報を提供していきたいと思います。

    2018年09月


    メアリと魔女の花』(メアリとまじょのはな)は、スタジオポノック制作による日本のアニメーション映画。2017年7月8日公開。 スタジオポノックのアニメーション映画初制作作品で、監督は米林宏昌。キャッチコピーは「魔女、ふたたび。」。 2014年末にスタジオジブリの制作部が解体され、『借りぐらしの
    20キロバイト (2,435 語) - 2018年8月31日 (金) 22:37



    1 名無しさん@涙目です。 :2018/08/31(金) 08:27:01.29 ID:0JPliH4O0.net BE:837857943-PLT(16930)


    (出典 img.5ch.net)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    スタジオジブリ作品『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』を手掛けた米林宏昌監督のアニメーション映画『メアリと魔女の花』が、
    31日の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(夜9時~)でテレビ初放送される。スタジオジブリの作品に在籍していた数多くのスタッフが、
    本作に携わっている。

    今作は、主人公の少女・メアリが7年に一度しか咲かない花“夜間飛行”を発見したことで巻き起こる魔法の国での騒動を描く冒険ファンタジー。
    『かぐや姫の物語』のプロデューサーを務めた西村義明が、2015年に立ち上げたアニメーションスタジオ「スタジオポノック」の記念すべき
    第1弾となる長編アニメーション作品で、興行収入は32.9億円を稼ぎ出すなどヒットした。


    (出典 img.cinematoday.jp)


    https://www.cinematoday.jp/news/N0103250


    【『メアリと魔女の花』ジブリじゃないのか】の続きを読む



    (出典 auctions.c.yimg.jp)



    1 しじみ ★ :2018/08/31(金) 17:00:57.09 ID:CAP_USER.net

     神坂一さんの代表作でライトノベルの金字塔『スレイヤーズ』が、18年ぶりの長編最新刊となる第16巻を刊行することが発表されました。10月20日にファンタジア文庫から発売予定。

     『スレイヤーズ』は、1989年に第1巻が発売されたファンタジー作品。アニメ化やゲーム化など、さまざまなメディアミックスでも人気を博し、原作となるライトノベルは第15巻が2000年に発売。物語は完結したように思われましたが、「ファンタジア文庫30周年企画」として復活し、現在『ドラゴンマガジン』にて新作が連載中です。

     またファンタジア文庫のアニバーサリー企画「ファンタジア彼女」にて、同作の最強ヒロイン、リナ=インバースが登場。9月20日公開の特設サイトにて、同キャンペーン帯が付いた「ファンタジア文庫最新刊(9月刊)」の購入者限定で、彼女の“告白ボイス”の視聴や“スペシャル壁紙”がダウンロードできます。


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    ■『スレイヤーズ16 アテッサの邂逅』(著・神坂一)

    あらすじ

    魔王との壮絶な戦いを乗り越え、故郷へ向かっていたリナとガウリイ。

    その途中で立ち寄ったアテッサでは奇妙な野盗騒ぎが起こっていた。

    案の定リナは用心棒を頼まれるのだが、その騒動は恐るべき危険をはらんでいた!

    商品概要
    2018年10月20日発売予定

    価格:648円(税込)

    ねとらぼ
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1808/31/news082.html


    【『スレイヤーズ』18年ぶりの新刊 マジか!正直あの後どうなるか気になってた 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    育毛剤