アニソン天国

アニメ全般(テレビ・漫画・ゲーム・音楽・声優) 新しいものを中心に、イベント情報や懐かしいアニメ、アニメソングなどの情報を提供していきたいと思います。

    2018年07月


    『進撃の巨人』についてTwitterの反応


    ゲーマー向け注目の「2018 夏アニメ」8選! ゲーマー向け注目の「2018 夏アニメ」8選!
    …18年 夏アニメ」の中から、特に注目してほしい作品をピックアップ! 『進撃の巨人』や『バキ』など原作ありのアニメが目立つが、圧倒的ハッピーエンドを迎え…
    (出典:エンタメ総合(IGN JAPAN))



    【『進撃の巨人』3期始まるにあたってのコメント】の続きを読む


    テレビアニメ「殺戮の天使」の第2弾キービジュアルが公開された。

    【大きな画像をもっと見る】

    謎めいた初老の男・グレイが大きくデザインされた今回のビジュアルは、記憶喪失の主人公・レイチェルと彼女と出会った殺人鬼の青年・ザックをはじめ、ダニー、エディ、キャシーらキャラクターが勢揃いしたもの。また東京メトロ丸ノ内線の池袋駅35番出口付近には、本日7月2日より本作のポスターが掲出されている。

    「殺戮の天使」はビルの地下で目覚めた記憶喪失の少女レイチェルと、殺人鬼ザックの出会いから始まる物語。原作は、ゲーム配信サイトの電ファミニコゲームマガジンで公開されているホラーアドベンチャーゲームで、コミカライズ版が月刊コミックジーン(KADOKAWA)にて連載されている。アニメは7月6日よりTOKYO MXほかにて放送開始。

    テレビアニメ「殺戮の天使」

    放送情報

    AT-X:2018年7月6日(金)より毎週金曜20:30~ ※リピート放送あり
    TOKYO MX:2018年7月6日(金)より毎週金曜22:30~
    KBS京都:2018年7月6日(金)より毎週金曜24:30~
    テレビ愛知:2018年7月6日(金)より毎週金曜27:05~
    サンテレビ:2018年7月6日(金)より毎週金曜23:30~
    TVQ九州放送:2018年7月7日(土)より毎週土曜26:25~
    BS11:2018年7月6日(金)より毎週金曜27:00~

    配信情報

    Amazonプライム・ビデオ:2018年7月6日(金)より毎週金曜22:30頃~

    スタッフ

    原作:真田まこと(ゲームマガジン)
    監督:鈴木健太郎
    シリーズ構成:藤岡美暢
    キャラクターデザイン・総作画監督:松元美季
    アニメーション制作:J.C.STAFF
    製作:「殺戮の天使」製作委員会

    キャスト

    レイチェル:千菅春香
    ザック:岡本信彦
    ダニー:櫻井孝宏
    エディ:藤原夏海
    キャシー:伊瀬茉莉也
    グレイ:大塚芳忠

    (c)2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

    テレビアニメ「殺戮の天使」第2弾キービジュアル。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【アニメ「殺戮の天使」第2弾キービジュアルが公開】の続きを読む


    ※本記事はプレスリリースに準拠して製作しています。

    バンダイナムコエンターテインメントは、『ONE PIECE サウザンドストーム』について、2018年6月30日から、名声ラッシュイベント「傾城傾国の海賊女帝」を開催中しています。名声ラッシュイベント「傾城傾国の海賊女帝」を開催中!「ハンコック(女ヶ島衣装)」が登場!!

    2018年6月30日(土)から、名声ラッシュイベント「傾城傾国の海賊女帝」を開催中です。本イベントでは、キャラメダルを集めることで、新衣装の「ハンコック(女ヶ島衣装)」を獲得できます。

    また、本イベントでは、「名声ポイント」に応じて、必殺技付きシーンカードやイベントの特別シーンカードなど、豪華な報酬を獲得可能です。なお、「名声ポイント」は、イベントクエストの初回クリア報酬や、「名声クエスト」「大名声クエスト」で入手できます。

    【傾城傾国の海賊女帝 開催期間】
    開催中~2018年7月6日(金)23:59(予定)
    ※内容と期間は予告なく変更になる場合があります。「ハンコック(女ヶ島衣装)」「ハンコック」のボイス付きEX必殺技が登場!

    イベント開始にあわせて、イベントガシャを開催中です。また、1回限定で「必殺技確定ガシャ」を引くことができます!本ガシャに、「ハンコック」のEX必殺技「運命の矢(デスティニーアロー)」付きシーンカードが新登場しました。また、1回限定で「ハンコック」のEX必殺技「運命の矢」付きシーンカードまたはEX必殺技「目障りじゃ!」付きシーンカードが1枚以上確定で出現する「必殺技確定ガシャ」も開催中です。

    【イベントガシャ 開催期間】
    開催中~2018年7月7日(土)14:59(予定)
    ※内容と期間は予告なく変更になる場合があります。「ハンコック」のEX必殺技「運命の矢」付き★5シーンカード単体に特殊属性の特大ダメージを与える「ハンコック」のEX必殺技「運命の矢」©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
    ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
    配信 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
    開発 株式会社ディー・エヌ・エー


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【『ONE PIECE サウザンドストーム』ついに「ハンコック(女ヶ島衣装)」登場!】の続きを読む


    弓道に青春をかける高校生たちの絆を描く京都アニメーションの新作テレビアニメ「ツルネ -風舞高校弓道部-」のメインキャストが発表された。

    同作は、高校弓道をテーマとした綾野ことこ氏によるKAエスマ文庫から刊行中の同名ライトノベルのテレビアニメ化。自身のとあることが原因で、中学最後の弓道部の試合で負けてしまった湊は弓道から遠ざかっていた。しかし、凄腕の射手・滝川雅貴と知り合ったことをきっかけに、再び弓道と向き合い、風舞高校弓道部へ入部。湊は幼なじみの静弥と遼平、そして弓道部で出会った海斗と七緒とともに、絆を深めながら県大会優勝を目指す。

    幼い頃に母と見た試合に魅せられ、弓道をはじめた主人公・鳴宮湊役を「文豪ストレイドッグス」の上村祐翔が演じる。このほか、湊の親友で、風舞高校弓道部の部長・竹早静弥役には「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の市川蒼、湊と静弥の幼なじみ・山之内遼平役には「奴隷区 The Animation」の鈴木崚汰、根は弓道が大好きなため、湊と衝突する小野木海斗役には「七つの大罪 戒めの復活」の矢野奨吾、海斗のいとこで生まれながらの王子様基質な如月七緒役には「魔法少女 俺」の石川界人が配役された。あわせて、湊らメインキャラクター5人を描いたティザーPV、キービジュアルが公開されている。

    あわせてメインスタッフも発表され、「Free!」シリーズで演出を手がけた山村卓也が監督を務めるほか、シリーズ構成を「からかい上手の高木さん」の横手美智子、キャラクターデザインを「小林さんちのメイドラゴン」の門脇未来、音楽を「ピアノの森」の富貴晴美が担当することが明らかになった。

    「ツルネ -風舞高校弓道部-」は、10月からNHK総合テレビでスタート。

    (C)綾野ことこ・京都アニメーション/ツルネ製作委員会


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【京アニ制作、青春弓道アニメ「ツルネ」乞うご期待】の続きを読む


    ◆ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報

     2018年もあっという間に半分が終わり。……というわけで今回は、上半期に発売されたコンシューマソフトをザックリと振り返りたいと思います。果たして一番売れたソフトはどれだったのでしょうか?

    ◆2018年上半期の主役はコレ!

     2018年上半期、国内で一番売れたソフトは断トツでPS4『モンスターハンター:ワールド』(1月26日発売/カプコン)です。はっきりとした国内売上本数は発表されていませんが、カプコンの公式サイトによると世界出荷本数は800万本! 海外売上比率が約6割ということなので、単純計算しても国内は300万本前後という数字になります。

     そもそも世界800万本は、単一タイトルとしてカプコン史上最高記録を塗り替える偉業。また、世界的なランキングでも今期の800万本は、シリーズ史上最高の初週売上を達成した『ファークライ5』や発売後3日間で310万本を突破した新生『ゴッド・オブ・ウォー』と肩を並べるトップ3を形成しています。今年上半期は『モンハン』が主役だったといっても過言ではありません。

    ◆王道の横スクロールアクションが健闘

     今年上半期タイトルのうち国内市場でモンハンに続くのはNintendo Switch『星のカービィ スターアライズ』(3月16日発売/任天堂)。任天堂の資料によると3月末時点で国内50万本、全世界126万本のヒットとなっています。

     任天堂というと『マリオ』や『ゼルダ』がすぐに思い浮かびますが、『星のカービィ』も今年で26年目を迎えた老舗シリーズ。今回は7年ぶりとなる据置機向けの新作で、Nintendo Switchらしく4人同時プレイが可能です。仕掛け満載の横スクロールステージを進んでいく古き良きゲームの手応えを感じさせる王道の内容です。

    ◆『スプラトゥーン2』の勢いは衰えず

     実は今年の上半期は、2017年に発売されたNintendo Switchソフト『スプラトゥーン2』『マリオカート8』『スーパーマリオ オデッセイ』などがいまだに売れ続け、セールスランキングの上位に食い込んでいます。特に『スプラトゥーン2』は今年だけで国内50万本以上を上乗せし、強さを見せています。

     これは今年の初頭あたりからNintendo Switch本体の品薄が解消され始めたことが要因。この上半期、『モンハン』以外の新作ソフトがやや苦戦したのは、Nintendo Switch本体+ソフトにお金が回ってしまったから、という見方もできます。

    ◆1月から6月発売の注目タイトルを振り返る

     メーカーの公式発表がない場合が多く、またDL販売が伸びてきていることもあって正確な数字は把握できませんが、ここからは20~30万本前後の国内売上本数が推測される上半期発売タイトルのまとめです。発売日順に振り返っていきましょう。

    1月11日発売 PS4『ディシディア ファイナルファンタジー NT』(スクウェア・エニックス)

    『FF』歴代の戦士たちがぶつかり合うアーケードでも人気のパーティ対戦型アクションのPS4版。スクウェア・エニックスの決算説明会では「初期販売については当初の期待に届いていない」とのコメントもありましたが、『FF』の対戦アクション枠として定着していきそうです。

    1月18日発売 Nintendo Switch『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』(任天堂)

    「ラビッツ」はフランスのユービーアイソフトのウサギキャラ。マリオとラビッツが組んでキノコ王国を救う新感覚な「バトル+探索」の戦略シミュレーションゲームです。どちらかというと海外向けタイトルですが、日本でも好評でした。

    2月8日発売 PS4、PC『真・三國無双8』(コーエーテクモゲームス)

     シリーズ初のオープンワールド化を果たした最新作。広大な中国大陸を自由に動き回り、任務・依頼を受けていきます。定番シリーズの新たな一歩ということもあり、オープンワールドへの賛否が分かれました。

    3月8日発売 PS4『北斗が如く』(セガ)

     龍が如くスタジオと『北斗の拳』がコラボしたアクションアドベンチャー。砂漠のただ中にある奇跡の歓楽街を舞台に、原作にはなかった新たなケンシロウの活躍が体験できます。旧文明の遺物として懐かしのセガゲーム『アウトラン』なども収録されています。

    4月26日発売 PS4、PS Vita『実況パワフルプロ野球2018』(KONAMI)

     ワールドカップイヤーながらPS4版、PS Vita版ともに健闘し、『パワプロ』の強さを見せました。PS4版はPS VRにも対応。観客席からの視点は各球場とも臨場感抜群です。

    6月22日発売 Nintendo Switch『マリオテニス エース』

     ニンテンドー64から始まった『マリオテニス』シリーズ最新作。今回は「エナジー」をためて発動させる特別な技が導入されたほか、ストーリーモードも搭載。まだ発売直後ですが手堅く売れそうです。

     2018年上半期のコンシューマソフトを振り返ってきました。遊びたいと思っていたけど忘れていた……なんてソフトがあったら夏のボーナスで購入してみては?

    【卯月鮎】
    ゲーム雑誌・アニメ雑誌の編集を経て独立。ゲームの紹介やコラム、書評を中心にフリーで活動している。著作には『はじめてのファミコン~なつかしゲーム子ども実験室~』(マイクロマガジン社)がある。ウェブサイト「ディファレンス エンジン

    『モンスターハンター:ワールド』


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【 2018年上半期 一番売れたゲームソフトは?】の続きを読む

    このページのトップヘ

    育毛剤