京都寺町三条のホームズの感想


NO.6214441
京都寺町三条のホームズ
アニメーション制作:アニメーションスタジオ・セブン        2018年 夏 放送予定


京都の寺町三条商店街にポツリとたたずむ、骨董品店『蔵』。
女子高生の真城葵はひょんなことから『蔵』の店主の息子、家頭清貴と知り合い、アルバイトを始める。
清貴は、物腰は柔らかいが恐ろしく勘が鋭く『寺町のホームズ』と呼ばれていた。
葵は清貴とともに、客から持ち込まれる骨董品にまつわる様々な依頼を受けていく。


(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)








#6 [匿名さん] :2018/07/10 07:19

骨董の鑑定とかあったりするが謎解きも日常にあるものっぽいし
なんか氷菓を思い出した


#7 [匿名さん] :2018/07/10 10:16

腐女子向けデスな


#8 [匿名さん] :2018/07/10 20:33

これって、突っ込んだら負けですか?
美術品の扱い方とか、描写とか出鱈目すぎるんですけど


#9 [匿名さん] :2018/07/10 23:23

>>8

手袋して触るとかでしょうか?


#10 [匿名さん] :2018/07/11 10:06

筋はおもろそうだぞ
検証や考証がいまいちなのか?
おれにはわからんが
1話はおもろかった


#17 [匿名さん] :2018/08/07 11:54

この先の贋作者との対決が気になる


#18 [匿名さん] :2018/08/09 01:20

今週は葵ちゃんの出番少なかったぞ!
もっと出番増やしなさい!!