株式会社GIFMAGAZINE(代表取締役社長:大野謙介、本社:東京都渋谷区、以下
「GIFMAGAZINE」)は、2018年9月1日に公開される劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」とタッグを組み、GIF公式チャンネルを開設しました。
GIFMAGAZINE 内 「劇場アニメ 君の膵臓をたべたい」公式チャンネル
https://gifmagazine.net/users/67413/profile

累計発行部数は260万部を超えた住野よるの大ヒット小説が、満を持して劇場アニメ映画化!主人公である「僕」を演じるのは、今年発表された第72回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞した注目の俳優・高杉真宙。ヒロインである山内桜良は、数々のテレビアニメや吹き替えで活躍中の若手人気声優・Lynnが担当。ふたりを取り巻く登場人物には、藤井ゆきよ、内田雄馬、福島潤、田中敦子、三木眞一郎、和久井映見ら豪華声優陣が参加しています。アニメーション制作を手がけるのは、『うしおととら』のスタジオヴォルン。監督を務めるのは、『ワンパンマン』『ALL OUT!!』などで主要スタッフのひとりとして作品を支え、今作で監督デビューを飾る新進気鋭の才能・牛嶋新一郎。今作では原作者の全面協力のもと、脚本も自ら手がけ、活字で描き出された作品世界を、丁寧な手つきで映像表現へと変換しました。

GIFMAGAZINEでは、劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」を盛上げるべく、GIFならではの病みつきになるループ再生で、作中に登場する名言をソーシャルメディアで送り合える「GIFメッセージカード」や「GIFスタンプ」の他、遊べるGIFなどを公開しています。
GIFメッセージカード:真実と日常
GIFメッセージカード:生きるってどういうこと?
GIFスタンプ:「ねぇ?」
スペシャル:10秒間で3ヵ所!どこが変化したでしょう?
GIFMAGAZINE 内 「劇場アニメ 君の膵臓をたべたい」公式チャンネル
https://gifmagazine.net/users/67413/profile

■劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』
原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社 刊)
原作イラスト:loundraw
監督・脚本:牛嶋新一郎
キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一
配給:アニプレックス
製作:君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
オープニングテーマ・劇中歌・主題歌:sumika

キャスト:
「僕」:高杉真宙
山内桜良:Lynn

9月1日(土) 全国ロードショー
(C) 住野よる/双葉社  (C) 君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
公式サイト:https://kimisui-anime.com/
「日本最大級のGIFプラットフォーム 」
月間再生数1.6億回、月間ユーザー数150万人の日本最大級GIFプラットフォーム。映画・アニメ・スポーツ・アートなどの公式GIFがスマホでサクサク見れて、シェアできるサービスです。

【株式会社GIFMAGAZINE会社概要】
社名: 株式会社GIFMAGAZINE (https://gifmagazine.co.jp
所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-10-11 原宿ソフィアビル2F
設立: 2013 年 7 月 16 日
資本金: 418,020,000円(※資本準備金を含む)
代表者: 代a表取締役社長 大野謙介  CTO:中坂雄平

【事業内容】
■GIFMAGAZINE
日本最大級のGIF動画プラットフォーム
https://gifmagazine.net

GIFメーカー 動画,画像,URLからGIFアニメ作成 | GIF画像変換編集アプリ
https://gifmagazine.net/converters/movie_to_gif

【GIFMAGAZINE 過去コラボ実績】
■AAA「COLOR A LIFE」公式チャンネル:
https://gifmagazine.net/users/67169/profile

■映画『響-HIBIKI-』公式チャンネル:
https://gifmagazine.net/users/67613/profile

■映画『3D彼女 リアルガール』公式チャンネル:
https://gifmagazine.net/users/65742/profile

■『北斗の拳』35周年 公式チャンネル:
https://gifmagazine.net/users/65316/profile

■『ヒプノシスマイク』公式チャンネル:
https://gifmagazine.net/users/65777/profile

配信元企業:株式会社GIFMAGAZINE

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>