25、26日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催されるアニメやゲームなどポップカルチャーの大型イベント「C3AFA TOKYO 2018」のバンダイブースで、「SDガンダム」の30周年を記念したTシャツなどが販売される。

 「SDガンダム」の生みの親と言われる横井孝二さんが監修したTシャツで、ガンダムやシャア専用ザク、騎士ガンダム、百鬼丸など30体のキャラクターがデザインされた「SDガンダム 30周年記念 × 横井孝二 30thTシャツ」(3500円)、ジオダンテ、サイコゴーレム&マッドゴーレム、ブラックドラゴンがそれぞれ描かれた「Musikleidung×SDガンダムTシャツ」(各3500円)などが販売される。

 ブースでは、「機動戦士ガンダム」のオープニングでジオン軍が侵攻するシーンをデフォルメキャラクターで総柄で描いたTシャツ「SDガンダム 30周年記念 × 横井孝二 プロデュースTシャツ」も展示されるほか、横井さんのサイン入りTシャツを1人にプレゼントするキャンペーンも実施する。

「C3AFA TOKYO 2018」で販売される「SDガンダム」の30周年を記念したTシャツ「SDガンダム 30周年記念 × 横井孝二 30thTシャツ」(C)創通・サンライズ


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 pbs.twimg.com)



<このニュースへのネットの反応>