フランス時間2018年8月9日,ゲーマー向け周辺機器ブランド「Thrustmaster」(スラストマスター)を展開するGuillemot(ギルモ)は,米空軍の公式ライセンス取得済みとなるフライトシミュレーション用ワイヤードヘッドセット「T.Flight U.S. Air Force Edition」を10月31日に発売すると発表した。実際に米空軍が使用しているヘッドセットを模した,クラシックなデザインが最大の特徴だ。
 9月6日から予約販売の受け付けを開始する予定で,税込のメーカー想定売価は1万4495円前後となっている。


 金属製アームでヘッドバンドとつながったエンクロージャには,大きなヘッドフォン音量調整ダイヤルが付いており,いかにも実用性重視の軍用品を思わせる無骨さが魅力的だ。厚みのある楕円形のイヤーパッドは内部にジェル素材が入っているそうで,長時間の装着でも快適さを保つというあたりも,実用品らしさを醸し出している。


 デバイスとの接続インタフェースは4極3.5mmミニピンのアナログ接続なので,PCやPlayStation 4(以下,PS4)だけでなく,Nintendo Switchやスマートフォンなどでも利用可能だ。北米市場におけるメーカー想定売価が99.99ドル(税別)なので,国内価格にはちょっと割高感があるものの,この見た目に惹かれたのであれば,発売日を記憶に留めておく価値がありそうだ。

●T.Flight U.S. Air Force Editionの主なスペック
・基本仕様:ワイヤード接続タイプ,密閉型エンクロージャ採用
・公称本体サイズ:未公開
・公称本体重量:未公開
・接続インタフェース:4極3.5mmミニピン
・搭載ボタン/スイッチ:ヘッドフォン出力音量調整(※エンクロージャ側),マイク入力音量調整ダイヤルおよびマイクミュート切り換えスイッチ(※インラインリモコン側)
・主な付属品:未公開
・公称ケーブル長:3m
・対応ハードウェア:PC,PS4,Xbox One,Nintendo Switch,スマートフォン,タブレット端末
・保証期間:未公開
・メーカー想定売価:1万4495円(税込)
・発売予定時期:2018年10月31日

《ヘッドフォン部》
・周波数特性:未公開
・インピーダンス:未公開
・出力音圧レベル:116±3dB SPL(@1mW)
・スピーカードライバー:50mm径

《マイク部》
・方式:未公開
・周波数特性:未公開
・感度:未公開
・インピーダンス:未公開
・S/N比:56dB
・指向性:あり(※単一)
・ノイズキャンセリング機能:未公開


リンク:ThrustmasterのT.Flight U.S. Air Force Edition製品情報ページ

#### 以下,リリースより ####
Thrustmasterの新製品「T.FLIGHT U.S. AIR FORCE EDITION」ゲーミングヘッドセット秋のリリースを前に先行予約を開始米国空軍の認める優れたパフォーマンスと機能性
レンヌ・フランス、2018年8月9日 - #SummerOfFlight に引き続き、Thrustmaster は本日、新製品「T.Flight U.S. Air Force Edition」ゲーミングヘッドセットを、10月31日に予定されている公式発売日に先行し、9月6日から予約販売の受付を開始すると発表しました。夏の終わりに、フライトシミュレーターファン向けにすばらしいサプライズです!

その優れたデザインはもちろんのこと、このヘッドセットには、25 年以上のオーディオ技術ノウハウによって生まれた、忠実かつ高品質なサウンドを再現するためのコンポーネントが採用されています。これらの機能により、T.Flight U.S. Air Force Edition ゲーミングヘッドセットはフライトシミュレーターや空中戦ゲーム、eスポーツ、およびその他の対戦ゲームでの使用に最適な製品となっています。

ゴールドスタンダード
米国空軍との協力により、Thrustmaster は、同軍の公式ライセンスの要件を満たす高性能なヘッドセットを開発することに成功しました。このエリート組織において、最も要求されるのはパフォーマンスです。Thrustmaster は、安定した周波数応答カーブをもたらす 50mm ドライバーを採用し、高忠実度のオーディオを実現しています。その結果、完璧にバランスの取れた低音、中音、および高音を、1%以下のディストーションでお楽しみいただけます (例:サウンド圧力レベルは1mW時116±3dB SPL)。

クラシックなデザインと高い快適性
T.Flight U.S. Air Force Edition ゲーミングヘッドセットは、本物のパイロットが使用するヘルメットからインスパイアされた製品であり、現在市販されている競合他社の製品をあらゆる要素で凌駕しています。フレームはメタル仕様で、ジェルレイヤーを内蔵した超ソフトな厚さ2.5cmのイヤークッションが、長時間プレイ時も高い快適性を維持します。これらの要素により、現代のパイロットが実際に使用するヘッドセットに忠実なデザインとフィーリングを実現しています。

指先でのコントロール
本物のパイロットのヘッドセットを忠実に再現したもう 1 つのポイント:T.Flight U.S. Air Force Editionゲーミングヘッドセットは、左イヤーカップの外側にマスター音量コントロールつまみを備えており、プレイへの集中を切らさずに音量を細かく調節できるようになっています。*マイクボリュームおよびおよびミュートスイッチを備えたインラインマイクコントローラーで、指向性マイクをシームレスに制御できます。S/N 比は 56dB まで抑えられており、周囲の雑音をカットした明瞭なサウンドを実現しています。

カスタマイズされたパフォーマンス
米国空軍ロゴのアートワークが施されたフェイスプレートは着脱式のため、T.Flight U.S. Air ForceEdition ゲーミングヘッドセットでは、ユーザーが好みに合わせてルックスをカスタマイズすることが可能です。

Thrustmaster 全製品ラインアップは http://www.thrustmaster.com/jp_JP/products にてご覧ください。

T.Flight U.S. Air Force Edition ゲーミングヘッドセットの希望小売価格は14,495円(税込)となっています:これは、この製品の人間工学にも優れた没入感を最大限に高めるデザインと、最先端テクノロジーが搭載されていることを踏まえると、極めてコストパフォーマンスに優れた価格と言えるでしょう。


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:https://www.4gamer.net/games/026/G002682/20180809134/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル:
・HARDWARE Thrustmaster

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

米空軍の公式ライセンスを取得したゲーマー向けヘッドセット「T.Flight U.S. Air Force Edition」がThrustmasterから国内発売


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>