ゴールデンタイムよりも注目作品が集まってきていると言っても過言ではない深夜アニメ枠。今年春枠もついに終わりを迎えましたね。
4月から著名作のアニメ化、人気タイトルの続編などがリリースされ、アニメ好きな方にとってはどれを見るか取捨選択に困る盛況っぷりだったと思います。

そこで今回は「最高だった6月終了の深夜アニメ」をアンケート、ランキングにしてみました。
今年春枠の深夜アニメで、一番人気があったアニメ作品とはどの作品だったのでしょうか?

1位 鬼灯の冷徹(第弐期その弐)
2位 弱虫ペダル GLORY LINE
3位 ヲタクに恋は難しい
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『鬼灯の冷徹(第弐期その弐)』!

日常系地獄、『鬼灯の冷徹(第弐期その弐)』が堂々の1位に輝きました。
生前罪を犯した人間が落ちると言われている「地獄」では、今日も閻魔大王より怖い第一補佐官鬼灯様が大忙し…のはずなのですが、毎回個性的過ぎる獄卒や妖怪らと愉快な毎日が繰り広げられています。
今回も前作までに続いたドタバタ感や独特なテンポ感などは失われる事なく、むしろ濃いキャラクターたちがさらに参戦した事でより一層面白さに磨きがかかった印象でした。

2位は『弱虫ペダル GLORY LINE』!

いよいよインターハイの結果が見え隠れ、『弱虫ペダル GLORY LINE』が2位を獲得しました。
前作では苦難の末インターハイへの切符を手に入れた総北、今作では回想などを挟みつつ手に汗握る熾烈なレース模様が描かれており、ついにインターハイ最終日を迎えることとなります。

3位は『ヲタクに恋は難しい』!

ヲタク同士が恋に落ちた、『ヲタクに恋は難しい』が3位にランク・インしました。
隠れ腐女子の桃瀬成海と重度のゲーヲタの二藤宏嵩は幼なじみだったのですが、失恋をきっかけに転職した成海は転職先で宏嵩と偶然再会することなり、恋人関係になっていき…ヲタク独特の悩みや恋の歯がゆさが人気だったようですね。

今回は「最高だった!6月終了の『深夜アニメ』ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~39位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,758票
調査期間:2018年6月12日~2018年6月20日
最高だった!6月終了の「深夜アニメ」ランキング


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

一人之下の3期はよ!あと1期の一挙も頼む。


観たのはヲタ恋と喰種だけ。楠雄は睡魔に負けたzzz


ヒナまつりとひそまそかな。つかなんでこんな上位腐ってんの・・


キャプテン翼が今風になってるのが面白くてなんやかんや見てしまった


アンケート採った(答えた?)層があからさまに偏ってんなあ・・・


エターナル胸ぺったん女


弱酸性ミリオンアーサーがランクにない件


答えなしだろ?


「ラストピリオド」が面白かった。ツインエンジェル・ミルキーホームズ好きな人にはお勧め。


一々、始まった時。終了時期のランキングなんているのか? 変な記事ばかり要らない


ヒナまつりは笑わせてもらった。


ウマ娘は思ったより面白かったなー。


上位は不自然に腐ってるけど下位は信頼できるランキング


ヒナまつりと魔法少女俺、鬼灯の冷徹はずっと見てた。ヒナまつりは上位3位の中に入っててもいいと思ったんだがな…


こみガの圧勝じゃないのか?


結局そんなの各人でバラバラだからスレだとほぼ全作品を列挙されるだけのパティーンだなこれは。


この手のランキングでウマ娘の名前に見ないなあ…やっぱりタイトルで切ってる人多いんだろうけど1話見たら評価変わるんだけどなあ…


はっきりいって今期は地味だった。前期にポプテピなんていう核ミサイルが落とされたせいもあるけど


毎回1-3位くらいを占拠してくる腐った奴を抜くと、意外に信頼置けたりするGooランキング


↓↓ ~以下、今期の作品名がずらっと並ぶだけのスレが続く~ ↓↓