人気スマートフォン用ゲーム「アズールレーン」より、赤城のフィギュアが2018年12月に発売されることが決定した。

【大きな画像をもっと見る】

「アズールレーン」は、Yostarが好評配信中の艦船擬人化をテーマとしたスマホゲーム。登録者数が500万人を突破し、スマホゲーム以外にもラジオ番組をはじめ、漫画化や小説化も行われている人気作。原作ゲームでは、プレイヤーが指揮官となって、擬人化した艦船たちを育成し作り上げた艦隊を率いて、敵と戦うシューティングゲームとなっている。

今回、ホビーメーカーの株式会社壽屋より、人気スマートフォン用ゲーム「アズールレーン」に登場する一航戦「赤城」が、1/7スケールにて立体化されることが決定した。

存在感のある九尾や上半身の造形など細かい部分まで忠実に再現。
戦闘海域をイメージしたベースや甲板、長く美しい髪はクリアパーツ成形を活かし、光に透ける美しい仕上がりになっている。
今後発売予定の姉妹艦「加賀」と並べて「アズールレーン」の世界観をぜひお手元でお楽しみいただきたい。


【商品情報】
■赤城
・作品:アズールレーン
・発売月:2018年12月
・スケール:1/7
・製品サイズ:全高約285mm
・価格15,800円(税別)
・製品仕様:PVC塗装済み完成品フィギュア
・素材:PVC(非フタル酸)・ABS
・原型製作:HIDE

© 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
© 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.
>> 「アズールレーン」より、存在感のある九尾が印象的な赤城のフィギュアが2018年12月に発売! の元記事はこちら
「アズールレーン」より、存在感のある九尾が印象的な赤城のフィギュアが2018年12月に発売!


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

中国本国版だとこの赤城に限らず、日本艦は総じて畜生扱いなんだよなぁ。それを知らない日本人がこういうのを買ってハァハァしている様を、中国母国版を知っている中国人が嘲り笑ってると思うと腸が煮え繰り返る思いだ


中国人から見たら、(特に)日本艦にハァハァしている日本人って結局、喩えるならばゴールデンカムイの姉畑さんがウコチャヌプコロしてる光景を(読者視点で)見ているみたいなんだろうね


ケモミミ娘はええのぅ


ちょっと元絵と比べて目のシャドウが柔らかくなってる?元絵はもっとキツいイメージがあるなぁ


どうせ自国艦は出せないアズールレーン


こういうの好きなヤツってオタクじゃなくてアニメ絵の女の子ならなんでもいいオッサンじゃね


狂気が足りない


なんでフィギアを買うの?