東武動物公園は7月14日~10月8日、TVアニメ「進撃の巨人」とのコラボイベントを開催します。エレンたちが調査兵団ならぬ“動物調査兵団”に転身し、飼育係姿やアニマルコスチュームを披露します。

【画像】動物になった「進撃の巨人」キャラの姿

 アニマルコスチューム姿は全15種類。各キャラクターの特徴や見た目と、動物たちの生態などを掛け合わせたオリジナルSDキャラクターデザインです。エレンはヒグマ、ミカサはホワイトタイガー、サシャはアライグマ、リヴァイはアフリカゾウ、エレン巨人はカバ……と、納得のような意外なような組み合わせとなっています。

 コラボ期間中、園内各所には等身大パネルやフォトスポットが出現。各キャラクターが扮(ふん)している動物の生態解説パネルなども設置します。調査(撮影)がはかどる……!

 期間限定のコラボメニューも販売します。レストランでは、「ミカサ・アッカーマンのホワイトタイガーパンケーキ」(税込1200円、以下同)、「リヴァイ兵士長の紅茶パンケーキ」(1200円)、「エレン・イェーガーのクラッシュアイスフロート」(いちご味とマンゴー味、各800円)を展開。注文するとアニマルコスチュームのオリジナルポストカード(全7種)がランダムで1枚手に入ります。

 また、キッチンカーでは「調査兵団のケバブサンド」(700円)と「調査兵団のもちもちロングブレードポテト」という調査を進めるエネルギーになりそうなメニューを販売。こちらも描き下ろしイラストのオリジナルポストカード(全7種)が注文特典として用意されています。

 エレン役の梶裕貴さんとアルミン役の井上麻里奈さんの録り下ろし園内アナウンスや、リヴァイ役の神谷浩史さんによる観覧車のゴンドラ内での撮り下ろしボイスなど、耳でも楽しめそう。限定グッズ付き前売り券はローソンチケットで6月23日に発売します。

「進撃の巨人」×東武動物公園


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>