「ダンまち」の愛称で人気のアニメを映画化する「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢」が2019年に公開されることになり、劇場版の新キャラクターが登場する最新ビジュアルとプロモーションビデオ(https://youtu.be/N4alTaQ4TK4)が公開された。ビジュアルは、満天の星空を背景にベル・クラネル(CV:松岡禎丞)とヘスティア(CV:水瀬いのり)、そして新キャラクターを描いたもので、PVではベルとヘスティアによるナレーションを聴くことができる。

原作は大森藤ノ氏の小説(SBクリエイティブ刊)で、シリーズ累計900万部を超える人気作品。広大な地下迷宮「ダンジョン」を中心に栄える巨大都市・オラリオを舞台に、駆け出し冒険者のベルと、彼が崇敬する女神のヘスティアを中心とした「ファミリア」の冒険を描く。アニメ版はテレビシリーズ第1期が2015年、スピンオフ作品「ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝」が17年に放送され、第2期の制作も決定している。劇場版では、大森氏が書き下ろした脚本による完全オリジナルストーリーが展開される。

同作のスタッフも発表された。監督として、テレビアニメ「アリスと蔵六」「ふらいんぐうぃっち」の桜美かつしが新たに参加。キャラクターデザインの木本茂樹、音楽の井内啓二、アニメーション制作のJ.C.STAFFはテレビシリーズから続投する。そのほか、リリルカ・アーデ役の内田真礼、ヴェルフ・クロッゾ役の細谷佳正、ヘルメス役の斉藤壮馬らメインキャストも、引き続き参加が決定している。

2019年公開決定& 新キービジュアル完成


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

小説は面白かったけどアニメはつまらなかった・・・


ソシャゲの広告たまに見るけどそれなりに人気あるってことか 例の紐の一発屋のイメージだったけど…


アニメ2の円盤売上が壊滅してたことは知ってるけど、劇場版なんかやって大丈夫なのかな?


>>ティガ○オラトリアはそうだったけど本編は良かったろ...


スマホアプリが金を稼いでくれているのでアニメ化も平気な模様


この作品、タイトルで思いっきし損してると思うんだよなあ


アニメと小説は好きです。ゲームは面白く無くて、すぐ止めたのが非常に残念。


なろう系(厳密に言えばなろうではないけど)の中では、転生じゃないし主人公も普通に良い子だから割と好き。でも2期やらずに外伝先にアニメ化したのは疑問だった。


ンチィンチィ・・・チィチィチャア・・・・(ブボッモリモリィ) チャ~すっきりしたんでち。ここはトイレかと思ったでち。そんなものよりゴーヤが活躍する映画作れでち。はやくするでちグズは嫌いでち。


それよりも原作を進めてくれと思うのは贅沢だろうか・・・


紐女神


劇場版のシナリオに時間割くなら早く原作書いてくれ


同人即売会のアレは覚えてる とにかく紐しか印象に残ってないなあ


かっこいいタイトルを先にしてラノベのタイトルは副題にするなり隠したほうが売れそうだと思いますた。


ひっぱりすぎwww


ゲームもダンメモなら普通に面白いぞ。アニメの外伝が爆死だったのは知ってるけど原作というか小説はかなり面白い。世界観やら戦闘描写が作りこまれてるからバトル物や熱い展開が好きなら普通にハマる。


外伝のアニメは本当になにをしたかったんだか…百合なら釣れると思ったんだろうが必要なシーンを削りまくって主人公を際立たせることもできなかった中途半端な作品だよ。OPでもうコケるのが分かったくらいにひどかった。


本編アニメから随分経ったが、さて。見るべきか否か・・・


ぶっちゃけヒモしか特徴がなくてなぁ。転生物じゃないから多少読んでたが、もうキャラの名前すら覚えてないや。