【大きい画像を見る】涙を捧げるアクションRPG『CRYSTAR -クライスタ-』は、妹「みらい」を蘇らせる物語を紡ぐ─概要や気になるストーリーを公開

フリューは、PS4ソフト『CRYSTAR -クライスタ-』の最新情報を公開しました。

今月19日にティザームービーなどをお披露目し、SNS上などで話題となった『CRYSTAR -クライスタ-』。本作のシナリオを担当する久弥直樹氏をはじめ、錚々たるクリエイター陣が開発に携わっており、ゲームファンから高い注目を集めています。


プレイヤーは美少女キャラクター・幡田零(はただ れい)を操作し、死んだ妹の幡田みらいを“ヨミガエリ”させるため、異世界「辺獄」の悪魔と契約。「辺獄」をさまよう魂である幽者や幽鬼たちと戦いながら物語を進めます。


特定の敵を倒すことで現れる「断末魔の思念」を“泣いて浄化”することで、主人公が精神的に成長。それに応じて、武具「思装」を入手することができます。さらに、登場人物たちの理念を具現化した存在である守護者を召喚し、強力な必殺技を繰り出しながら共に戦うことが可能です。物語を進めていくと、幡田零を含む4人のキャラクターを戦闘中に選択でき、自由に切り替えることも。


その他にも、守護者の自動カウンターやガードも選択でき、アクション初心者を含めた幅広いユーザーが楽しむことができる『CRYSTAR -クライスタ-』。敵の情報やBGM の収集、コンボシステム機能なども容易されており、やりこみ要素も楽しめるアクションRPGとなっているので、発売日の2018年10月18日をお楽しみに。

◆ストーリー

死後の世界「辺獄」に迷い込んだ少女「零」とその妹「みらい」。戸惑いながらも元居た場所に帰ろうとする2人に得体の知れない異形たちが襲い掛かる。

みらいを守るため異能力に目覚め、戦う零。しかし、力の暴走から、みらいを自ら殺してしまう。絶望する零に、悪魔がささやく。

「異世界を漂う死者の魂を刈り、その苦しみの末に流した涙を捧げれば、死んだみらいを「ヨミガエリ」させることができる――」

妹のために悪魔と契約した零は、命がけの戦いの舞台に上がる。

◆制作スタッフ

シナリオ:久弥直樹
キャラクターデザイン:リウイチ
キャラクターデザイン&キャラクターモデリングリード:ntny
インサートイラストレーション:ウエダハジメ
BGM:削除
オープニングアニメーション:シャフト
タイトルロゴデザイン:WINFANWORKS
開発:ジェムドロップ株式会社
主題歌:やなぎなぎ
プロデューサー&ディレクター:林 風肖 (フリュー株式会社)

◆製品概要

[タイトル名]『CRYSTAR -クライスタ-』
[対応機種]PlayStation 4
[発売日]2018年10月18日(木)
[ジャンル]泣いて戦うアクションRPG
[希望小売価格]パッケージ版・ダウンロード版 7,980円+税
[プレイ人数]1人
[CERO]審査予定
[発売元]フリュー株式会社
[予約特典]
・“ワンピース(オープニング ver.)”が入手できるプロダクトコード
・スペシャルサウンドトラックアルバムCD
・オープニングアニメーション複製原画フィルム
※ダウンロード版には上記予約特典はつきません

(C) FURYU Corporation.【ほかの画像を見る】涙を捧げるアクションRPG『CRYSTAR -クライスタ-』は、妹「みらい」を蘇らせる物語を紡ぐ─概要や気になるストーリーを公開
涙を捧げるアクションRPG『CRYSTAR -クライスタ-』は、妹「みらい」を蘇らせる物語を紡ぐ─概要や気になるストーリーを公開


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>